トップ > 「Accountant's magazine」トップ > vol.6 > 会計業界の起業人 | 荒井 邦彦( 株式会社ストライク 代表取締役)

Accountant's magazineとは

back
number

Accountant's magazine vol.6

-アカウンタンツマガジン-
2011年06月01日発行

会計業界の起業人

「中小企業の経営者を重責から解放し、価値あるM&Aを実現するプロ集団」

株式会社ストライク
代表取締役荒井 邦彦

監査法人時代にM&Aの存在を知り起業を決意

中堅・中小企業のM&Aニーズにこたえようと、荒井氏が株式会社ストライクを設立したのは、監査法人在職中の1997年のこと。そして、国内初のインターネットM&A市場「SMART™」を立ち上げると、ネット上にM&A案件の匿名情報を公開。会社の譲渡・買収を検討する企業が、スピーディに情報配信できる仕組みを整えた。現在、同市場の登録数は1000件以上。累計成約実績は110件を超え、取引額は326億円に達した。
「監査法人勤務時代にM&Aのコンサルティング業務に携わったわけではありません。けれど、やってみなくては始まらない。何事も『なせば成る』の精神が大切なんだと思います」

漠然とではあったが、学生時代から「将来は自分で事業を起こしたい」と考えていた。そんな時、たまたま大学で目にしたのが公認会計士について書かれた受験予備校のパンフレット。「会計・財務のプロとして、企業経営に必要な専門知識が得られる」という言葉に、まずは資格取得を目指すことにした。
「大学4年で第二次試験に合格すると、あちこちの監査法人から誘いの電話をもらいました。ところが、太田昭和監査法人(現新日本監査法人)だけが連絡してこない。悔しくて、自分から電話し、入所したというわけです(笑)」

在職中は、監査業務もさることながら、中堅企業の財務デューデリジェンスや株式公開の支援業務にも数多く携わることができた。私財を投じ、すべての責任を負って新たな事業をつくり上げていく経営者の迫力と発想の豊かさに、圧倒される毎日。多くの経営者からたくさんのことを学んだという。
「そんなある日、担当していたクライアント先で、企業を買収・合併するというM&Aの仕組みを知ったんです。そのダイナミックさ、アドバイザリー報酬の高さに惹かれた私は、M&A仲介事業での起業を決意しました」

だが、明確な事業計画や仕事の当てがあったわけではない。そんな荒井氏の背中を押してくれたのが、仕事で出会った経営者たちの言葉だった。
「『大丈夫、君なら何とかなる』と。多くの苦労や困難を自らの力で乗り越えてきた彼らの応援は、とてつもなく重く、大きな自信につながりました」

それから間もなく、在職中に会社登記手続きを済ませると、起業に向かう揺るぎない覚悟を決めた。
「松下幸之助も、本田宗一郎も、著名な経営者って、みんな20代で起業していますよね。上司にも恵まれ、仕事も面白かったのですが、私も20代のうちに起業しなくては、と思ったのです」

この記事の続きを閲覧するには、ご登録 [無料] が必要です。

Profile

株式会社ストライク 代表取締役 荒井 邦彦

株式会社ストライク代表取締役荒井 邦彦

1970年11月19日
千葉県市原市生まれ
1992年10月
公認会計士第二次試験合格
1993年4月
太田昭和監査法人(現新日本監査法人)入所
1994年3月
一橋大学商学部卒業
1996年4月
公認会計士登録
1997年7月
株式会社ストライク設立
1999年1月
インターネット上に日本初となるM&A市場「SMART™」を開設

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録