会計・経理職の転職専門エージェント > アカウンタンツマガジン[Accountant's magazine] > vol.57 > 原井 義昭(株式会社コロプラ) - The CFO -ニッポンの最高財務責任者たち-
現場で働く会計士の声

Accountant's magazineとは

最新号

Accountant's magazine vol.57

-アカウンタンツマガジン-
2020年04月01日発行

The CFO –ニッポンの最高財務責任者たち-

「事業を"我が事"と捉え、未来を信じて決断する。仲間と喜べることが幸せ」

株式会社コロプラ
取締役CFO 兼 CHRO原井 義昭

The CFO –ニッポンの最高財務責任者たち-

『白猫プロジェクト』や『魔法使いと黒猫のウィズ』といった数々の人気スマホゲームを開発・運用する「コロプラ」。現在はコロプラが開発を担当し、スクウェア・エニックスより配信中の『ドラゴンクエストウォーク』が好調だ。新しいエンターテインメントを生み続ける同社をCFO 兼 CHROとして支えるのは原井義昭氏。「自己成長が会社の価値向上につながる」と信じ、努力を重ねている。

転職した先はかつて自分が洗礼を受けた会社だった

公認会計士資格の取得に向けて勉強をしようと決めたのは、大学入学の直前。高校からエスカレーター式に進学できる環境を生かして、人より早めのスタートだった。

「2007年、まだ世の中はリーマンショックを知らず好景気で、大学の先輩はいくつも大手企業から内定をもらっていました。でも10歳上は就職氷河期の世代。時代背景によって人生が左右されるのは嫌だ。何か武器を身につけようと思ったんです」

当時は“若手起業家”にフォーカスがあたっていた時代でもあった。原井氏も経営に興味を持ち、ビジネス書に親しんでいた。会計士試験の科目に経営学が入っていたことも、この資格に興味をもった理由の一つ。当時からすでに、会計よりも事業経営を志向していたことになる。

大学で経済を専攻しながら専門学校に通い、3年次に合格を果たした原井氏。4年次から非常勤スタッフとして有限責任監査法人トーマツで働き始めている。所属したトータルサービス部は、ベンチャーや中堅企業を対象にしたIPO支援を行う部署だ。

「トーマツの会社説明会に参加した際、興味を持った部署がトータルサービス部でした。お話しした方々が会計士らしからぬ体育会系で面白そうだなと(笑)。またトータルサービス部の仕事についても、ベンチャーや中堅企業を支援することで比較的会社全体が見やすい、経営陣と会える機会が多いと聞いて、“大変そうだけど成長できる”場所だと」

実は、非常勤スタッフ時代に仕事をしたのが上場準備中のコロプラだった。「ここでめちゃくちゃ怒られたんです」と原井氏は懐かしく思い出す。

「当時の経理のSさんという方に、ある書類について、私自身もよくわかっていない質問をしてしまったんですね。そうしたら『その質問に何の意味があるんだ!』と。いい洗礼になりました」

トータルサービス部での主業務は、上場企業の会計監査と、上場を目指す会社のIPO支援だった。「僕は仕事を断らない主義なので」とあらゆる業界の案件にアサインされた。小売り、IT、介護、ベンチャーキャピタル。約4年を同部で過ごしたなかでも、特に印象に残っているのは、とある企業のIPO支援だという。ベンチャーの事業経営を肌で感じられたからだ。

「事業会社に寄り添い、ともに長い時間を過ごすうちに、会社が困っていることを現場レベルで学ぶことができました。会社にとって綺麗事を口にすると『全国の現場の人に伝わると思いますか』と言われたり。今の厳格な会計監査の流れのなかでお客さまと距離を置こうとする傾向がどうしてもあるのかなと感じますが、当時は監査をしっかりとやりつつ、お客さまと同じ目線に立って付加価値を考えサービスを提供するいい経験ができました」

あらためて事業経営への興味を強くした原井氏。コロプラには15年に転職している。結婚と育児を経て、仕事と家庭のバランスを見直そうとしていた頃に、かつて原井氏を叱りつけたコロプラのS氏から誘いを受けたのだ。また、「コロプラは私が見てきた会社のなかで一番面白い会社」だったことから、転職に迷いはなかった。

「Sさんからは『CFOを目指してほしい』というお話をいただきました。Sさんには最初こそ叱られましたけど、その頃にはすごく信用してもらえる関係になっていたんです。お誘いがあった時も『会社の気持ちを理解して仕事をしてくれていたから、ここでもやれると思った』と言ってもらえました」

この記事の続きを閲覧するには、ご登録 [無料] が必要です。

Profile

株式会社コロプラ 取締役CFO 兼 CHRO 原井 義昭

株式会社コロプラ取締役CFO 兼 CHRO原井 義昭

1988年9月28日
東京都大田区生まれ
2009年10月
公認会計士試験合格
2010年10月
有限責任監査法人
トーマツ非常勤スタッフ
2011年3月
早稲田大学政治経済学部
経済学科卒業
2011年3月
有限責任監査法人
トーマツ入所
2014年3月
公認会計士登録
2015年1月
株式会社コロプラ入社
2018年12月
同社取締役CFO就任

最新の「The CFO –ニッポンの最高財務責任者たち-」

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー 学生インターン募集中 PARTNERS

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録