会計・経理職の転職専門エージェント > 公認会計士の転職 > アカウンタンツマガジン[Accountant's magazine] > vol.66 > 株式会社 GA technologiesAccounting Team - 経理・財務最前線
現場で働く会計士の声

Accountant's magazineとは

最新号

Accountant's magazine vol.66

-アカウンタンツマガジン-
2022年07月01日発行

経理・財務最前線

「最先端技術をフル活用して、"不動産テック"の台風の目に。スピード経理が成長を支える」

株式会社 GA technologiesAccounting Team

経理・財務最前線

守りの財務経理も猛スピードで伴走

GA technologiesは2013年の創業以来、不動産売買・仲介の領域で業績を拡大。オンライン不動産取引プラットフォーム「RENOSY」、BtoBの不動産テックサービスなど、AIをはじめ最先端テクノロジーを武器に、新事業を創出し続けてきた。

約30名が所属する財務経理部門を統括するCAO(Chief Accounting Officer)の松川誠志氏は、ビジネスを拡大する事業部を攻めに、財務経理などのバックオフィスを守りにたとえる。

「守りといっても、財務経理は決して受け身ではありません。後追いにならず、事業部の展開と連携し、伴走していくのが私たちのやり方です」

財務経理は資金繰りや金融機関への対応を担う財務、制度会計と税務にあたる経理、予算策定や予実管理、業績管理、各種分析・シミュレーションを担うFP&Aの3部構成。特にスピード感を持った並走を求められるのがFP&Aのメンバーだ。業務管理および財務計画の立案、財務データなどを分析して経営陣の思いを数字に落とし、シミュレーションで経営判断をナビゲートする役割を担っている。

「事業部と密にやり取りしつつ、よりアクティブな財務経理を目指しています。グループを俯瞰すると、決して好業績の事業ばかりではありません。数字をしっかり管理し、経営の舵を取っていかなければいけない事業、子会社もあります。経営判断に資するため、私たちは未来を見据えた管理会計に注力し、経営陣と密なコミュニケーションを取っています。新規事業の立ち上げ、M&Aに際しては精度の高いシミュレーションが求められており、時には経営改善、事業撤退を視野に入れた判断のサポートをすることも」

メンバーのうち公認会計士は5名。監査法人、事業会社、会計事務所など出身母体は様々だが、「マルチタスクを苦にせず、変化を楽しめる」マインドに重きを置いて採用を進めてきた。

「M&Aを積極的に行いつつIFRSを適用し、システムの導入も進めていく。多様なプロジェクトが同時並行で進んでいます。私たちはIT企業であり、同時に不動産会社でもある。つまり、“テック”と“リアル”を両輪で回す知識が求められます。自律自走しながら新領域を積極的に学び続けられる。そんな会計人が活躍できる環境です」

Profile

株式会社 GA technologies Accounting Team 執行役員 CAO 松川 誠志

執行役員 CAO松川 誠志

2002年、東京大学経済学部卒業。同年、現有限責任あずさ監査法人に入所。12年、KPMG FASに転籍し、事業再生、M&A業務に従事。16年から日本政策投資銀行に出向。18年、RIZAPグループに入社。20年、株式会社GA technologiesに入社。財務経理部長を経て、21年、執行役員CAOに就任。公認会計士。

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー 学生インターン募集中 PARTNERS

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録