トップ > 「Accountant's magazine」トップ > vol.28 > The CFO –ニッポンの最高財務責任者たち- | 福元 啓介(株式会社SHIFT)

Accountant's magazineとは

back
number

Accountant's magazine vol.28

-アカウンタンツマガジン-
2015年02月01日発行

The CFO –ニッポンの最高財務責任者たち-

「"知の再分配"を世界へ。日本発のテスト事業を、一大産業に育て上げる」

株式会社SHIFT取締役CFO 兼
経営管理本部本部長福元 啓介

The CFO –ニッポンの最高財務責任者たち-

CFO(最高財務責任者)にも、異色の経歴を持つ者はいる。だが宇宙飛行士を夢見て大学院で航空宇宙工学を専攻し、卒業後は引く手あまたの重厚長大企業への就職に背を向け、ネットワークエンジニアの道を選択、という福元啓介氏の“人生序盤”から、現在の姿を推察するのは難しい。一回り、また一回りと軌道を高めた推進力は、いったい何だったのか。

会計士への扉を開いた簿記との出合い

福元氏が「宇宙飛行士になりたい」と名古屋大学工学部に進んだのは、「日本人で宇宙に行ったのは、まだ数人。とにかく人と違うこと、カッコいいことをやりたかった」のが一番の理由だそう。優秀な成績で大学院まで進み、やがて卒業が迫ると、教授から「メーカーの研究所に推薦しよう」と声がかかる。同級生はみな、そうして就職先が決まっていった。だが彼は一人、あえて就活に挑む。
「名だたるメーカーに見学に行ったのですが、なんだかみんな楽しそうに見えなかったんですよ。それにやっぱり、人とは違う何かをやりたかった」

2001年春、就職先に選んだのは、NTTコミュニケーションズだった。

“畑違い”のネットワークエンジニアとして、公衆無線LANサービスや、日本中にLANを張り巡らす広域イーサネット事業の立ち上げに従事する。時あたかも、ネット新時代。「徹夜続きのこともありましたけど、新しい仕組みをつくっていくのは、メチャメチャ楽しかった」と振り返る。同時にそこで、その後の人生を大きく変える“あるもの”に、出合ってもいた。
「会社が、内定者に対して、英語などと一緒に簿記3級の資格を取るよう、義務づけていたのです。それで初めて複式簿記というものに触れたら、これがまた面白い。借方・貸方の2面だけで構築されるシンプルながら奥深い世界は、本当に新鮮でした」

これは極める価値がある、と仕事の傍ら専門学校に通い始めた社会人1年生は、徐々に会計に魅了され、ついには会計士を目指すことになるのだが、そこにはもう一つ、伏線があった。
「資格は取っていなかったのですが、父親が税理士事務所に勤めていたのです。勉強を始めて、これが親父のいる世界なのか、と初めてわかった。で、俺はその上を行ってやろう、と」

「今は楽しいけれど、10年、20年先はわからない」という、サラリーマン生活への漠たる不安も後押しして、福元氏は会社を1年9カ月で辞め、会計士資格取得にチャレンジする。そして03年、猛勉強の甲斐あって、初の挑戦で合格を果たした。
「父親に報告したら、我がことのように喜んでくれました。『ついにこっち側に来たか』っていう感じで(笑)。息子としては、二重の喜びでしたね」

この記事の続きを閲覧するには、ご登録 [無料] が必要です。

Profile

株式会社SHIFT 取締役CFO 兼  経営管理本部 本部長 福元 啓介

株式会社SHIFT取締役CFO 兼
経営管理本部本部長福元 啓介

1976年4月12日
広島県府中市生まれ
2001年3月
名古屋大学大学院工学研究科
航空宇宙工学修了
2001年4月
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ
株式会社入社
2003年10月
監査法人トーマツ
(現有限責任監査法人トーマツ)入所
2006年5月
公認会計士登録
2011年9月
株式会社SHIFT入社
経営管理部長就任
2012年9月
SHIFT GLOBAL PTE LTD Director就任
2012年11月
株式会社SHIFT 取締役 CFO就任

最新の「The CFO –ニッポンの最高財務責任者たち-」

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録