会計・経理職の転職専門エージェント > アカウンタンツマガジン[Accountant's magazine] > vol.53 > 株式会社じげん経営管理部 - 経理・財務最前線
現場で働く会計士の声

Accountant's magazineとは

back
number

Accountant's magazine vol.53

-アカウンタンツマガジン-
2019年04月01日発行

経理・財務最前線

「高次元ネットサービスの創出で、より多くの人々の生活を豊かに!事業成長を支え加速させるチーム」

株式会社じげん経営管理部

経理・財務最前線

超スピード経営を支える経理

求人、旅行、不動産、自動車情報など、多彩な「ライフメディアプラットフォーム事業」を展開する株式会社じげん。2006年の創業から11期連続で増収増益を達成し、今なお急成長を継続中だ。17年にIFRSを導入し、18年には東証一部に市場変更。M&Aを積極的に進めることで、さらなる事業領域の拡大を進めている。

同社の経営管理部は、経理、労務、総務、法務チームで構成されており、そのうち経理チームの陣容は社員8名。少数精鋭のメンバーで、本社単体決算や一部グループ会社の単体決算から、連結決算、IFRS対応、法定書類開示までを統括。ちなみに現在、じげん含めグループ会社は14社(取材時点)。今後もその管轄数は増加していくようだ。

「当社の経理チームは、日々の管理業務はもとより、株式取得予定企業のデューデリジェンス(DD)からPMIまで幅広く携わります。M&Aとひとことで言っても、一部事業のみ、企業全体をM&Aする場合など様々。M&A後、収益にどんな影響が及ぶのか精査するだけでなく、新たに経理の仕組みを構築しなければならないケースもあり、担当業務は多岐にわたります」と同部部長の波多野佐知子氏は語る。

スピード成長と進化が経営の基本であるがゆえに、経営陣から求められる期待値も大きい。経理担当として、正確かつ迅速に管理業務を遂行するだけでなく、会社の将来を見据えた提案が求められるのだ。

「経営戦略部と連携し、財務戦略の企画立案にもかかわります。当社はM&Aのほかにも“コーポレートアクション”が多い会社ですが、意思決定が非常に速いため、浮かんだアイデアを迅速に具現化することができます。自身のアイデアがダイレクトに企業価値の向上につながる点に、働きがいを感じますね」

この記事の続きを閲覧するには、ご登録 [無料] が必要です。

Profile

株式会社じげん 経営管理部 経営管理部 部長 波多野 佐知子

経営管理部 部長波多野 佐知子

はたの・さちこ/2006年、名古屋大学経済学部卒業。同年、公認会計士第二次試験に合 格し、現在の有限責任あずさ監査法人に入所。10年、公認会計士登録。11年、ライフネット生命保険株式会社に入社。経理部マネージャー、IPO準備担当、経理部長を経験。18年、株式会社じげんに入社。経営管理部ゼネラルマネージャーを経て、同年10月より現職。

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録