トップ > 「Accountant's magazine」トップ > vol.41 > The CFO –ニッポンの最高財務責任者たち- | 村上 未来(株式会社ユーザベース)

Accountant's magazineとは

back
number

Accountant's magazine vol.41

-アカウンタンツマガジン-
2017年04月01日発行

The CFO –ニッポンの最高財務責任者たち-

「エキサイティングな仕事で経営に貢献し続け、自社のグローバル化を牽引する」

株式会社ユーザベース
管理担当執行役員村上 未来

The CFO –ニッポンの最高財務責任者たち-

「いつかは独立したい」。監査法人で働くなかで芽生えたその思いを実現するため、村上未来氏はUBS証券でM&Aアドバイザリー、さらにKPMGヘルスケアジャパンでコンサルティングのスキルを磨く。だが、独立開業を決意したタイミングでの〝運命的なオファー〞が、経済情報プラットフォームを提供するユーザベースで組織を動かす立場へと、いざなうことになった。

監査で学んだ「顧客に敬意を払い、プロとして妥協せず」

1977年、横浜市で誕生した村上氏は、小学5年生の時、東京・町田に移り住む。この頃には、「サラリーマンにはならない」と漠然と考えていたそうだ。「恐らく、二人とも教職だった両親の影響だと思います」と振り返る。

「公認会計士という単語が親との会話のなかで時々出てきていて、その資格を持っていれば、社会で活躍の場が広がるというイメージがありました。入学した慶應義塾大の商学部には、会計士試験に挑む人間が多かったこともあって、ならば自分もと、2年生の頃から専門学校に通い、勉強しました」

その甲斐あって、大学を卒業した2000年に、当時の第二次試験に合格を果たす。入所したのは、中央青山監査法人だった。「具体的に何をするのかは全然知らなかった」監査業務だが、「仕事は面白かった」という。

「企業の決算がどんな資料を使って出来上がっていくのか、実務を通じて頭に入っていくのには、新鮮な喜びを感じましたね。先輩にも恵まれました。クライアントと強い信頼関係を結んでいる人を見ていると、自分が間違った時には、それを認めて真摯に謝るわけです。自らのクライアントに、心から敬意を払っている。同時に仕事のうえでは、プロとして絶対に妥協しない。だからこそ、頼りにされる。そういう姿勢は、大いに勉強になりました」

ただ、この頃には〝独立する〞という目標が、すでに具体的な像を結びつつあった。「そのためにも、監査以外の世界を経験したい」と考え、5年後にはトランザクションサービス部への異動を願い出る。そこで中心的に携わったのが、M&A関連の業務だ。

「アドバイザーとしてお客さまにレポートを提出する、デューディリジェンス(DD)を担当するなどの仕事は、やはり新鮮で面白かった。で、M&Aにどんどん引き込まれたわけです」

しかし、監査法人が関与するのは、DDなどM&Aの一部に限られる。

「もっと全体像が知りたい、そのダイナミズムをよりコアなところで感じてみたい」という思いを強くした村上氏は、06年、29歳にして外資系投資銀行UBS証券への転職を決意する。

この記事の続きを閲覧するには、ご登録 [無料] が必要です。

Profile

株式会社ユーザベース 管理担当執行役員 村上 未来

株式会社ユーザベース管理担当執行役員村上 未来

1977年6月19日
横浜市青葉区生まれ
2000年3月
慶應義塾大学商学部卒業
2000年10月
公認会計士第二次試験合格
2000年11月
中央青山監査法人入所
2004年
公認会計士登録
2006年11月
UBS証券株式会社入社
2009年11月
KPMGヘルスケアジャパン株式会社入社
2012年11月
株式会社ユーザベース入社
管理担当執行役員

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録