会計・経理職の転職専門エージェント > アカウンタンツマガジン[Accountant's magazine] > vol.55 > 株式会社アトラエ - 経理・財務最前線
現場で働く会計士の声

Accountant's magazineとは

最新号

Accountant's magazine vol.55

-アカウンタンツマガジン-
2019年10月01日発行

経理・財務最前線

「独自のスピード経営を支える、フラットな組織づくりで躍進! 世界中の人々を魅了する会社に」

株式会社アトラエ

経理・財務最前線

管理部門ではなく 事業部と共に走る!

成功報酬型求人メディア「Green」や組織改善プラットフォーム「wevox」、AIビジネスマッチングアプリ「yenta」などのサービスを展開する株式会社アトラエ。2003年の創業以来、テクノロジーを駆使したプロダクトを開発し、人材領域で存在感を発揮してきた。2016年には東証マザーズに株式上場、18年には東証一部への市場変更を果たすなど、近年の成長も著しい。

同社のコーポレート部門を担当するADMチームは広報、総務、人事労務などを担当するメンバーで構成されており、経理・財務は3名が中心になって進めている。「バックオフィスと呼ばれる業務を担ってはいますが、私たちADMチームはいわゆる“管理部門”ではありません」と語るのは、取締役CFOの鈴木秀和氏。

「それぞれのプロダクトを手がけている事業部のエンジニア、営業と対等に接していく――。それがADMチームのあり方だと考えています。『管理する』『サポートする』という意識はありません。サッカーにたとえるなら、フィールドに立つ11人の1人としてプロダクトメンバーと並走しているのです」

スピード感を持ったサービス展開に加え、フルフラットな組織づくりで注目を集めるアトラエ。会社法上、必要とされる役員などのポスト以外は、役職を設けていない。上司や部下といった垣根、入社年次による階層のないオフィスには、一人ひとりが自発的に前線に駆け上がり、躍動する姿がある。それはADMチームも同様だ。

「未上場から上場、東証一部へと会社がステップアップする中、IRや企業広報の役割も担うADMチームにも様々なミッションが加わってきました。決算説明資料を日本語と英語で開示したり、決算短信を展開したりと、様々な取り組みをブラッシュアップさせてきています」

それは事業チームに対しても同様だ。経理・財務面における数値、情報の共有、リーガル面でのバックアップがスピーディな事業展開を支えている。情報格差を使った経営はしない――これがアトラエの信条だ。

「スピード感を持った経営を進めるためには、各現場のメンバーが必要な情報をキャッチアップし、経営者と同じ目線でジャッジメントできる組織でなければなりません。経理・財務、そして法務をカバーするチームとして、みんなが気軽に相談に来られる、話しかけやすい関係性を構築してきました。各プロジェクトに対して適切な情報をパスし、全員が働きやすいスペースをつくる。そして、時には法務面のゴールキーパーとして会社を守る。サッカーチームでいうなら、ADMチームは司令塔として会社全体を俯瞰して見ることを意識しています」

この記事の続きを閲覧するには、ご登録 [無料] が必要です。

Profile

株式会社アトラエ 取締役CFO 鈴木 秀和

取締役CFO鈴木 秀和

すずき・ひでかず/2005年、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、大和証券SMBC株式会社(現大和証券株式会社)入社。入社以来一貫して、投資銀行部門で数多くの企業のIPOを含む資金調達のアドバイザリー業務に従事。18年9月、株式会社アトラエ入社。同年12月より現職。

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録