トップ > 「Accountant's magazine」トップ > vol.10 > 会計士の肖像 | 和田 成史(株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC) 代表取締役社長 公認会計士)

Accountant's magazineとは

back
number

Accountant's magazine vol.10

-アカウンタンツマガジン-
2012年02月01日発行

会計士の肖像

「国内外の変化に目を向ければ、資格を生かせる仕事は無限大。夢と勇気を持って、新しい道を探し求めてほしい」

株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)
代表取締役社長 公認会計士和田 成史

会計士の肖像

遊び、スポーツ、勉強。万事伸びやかに全力投球した少年時代

歌舞伎役者が登場するテレビCMでお馴染みの「勘定奉行」。現在、奉行シリーズのユーザーは56万社を超え、会計・財務を柱に企業の基幹業務全般をカバーするパッケージソフトとして、圧倒的な存在感を放っている。生みの親は和田成史。会社を起こしたのは32年前、PC(パソコン)が登場したばかりの頃である。和田は、すでにこの時から汎用ソフトウエアに着目し、歳月を経て、日本の会計業務にコンピュータによる変革をもたらしてきた。単に時流に乗ったわけでも、奇策を取ったわけでもない。社会貢献を志すひとつのかたちとして、急がず、硬骨に事業と向き合ってきての今日である。

祖父が事業家で、品川駅の近くで「和田屋薪炭店」という燃料の小売問屋をやっていたんです。故郷の青森から薪や練炭を仕入れまして。父が二代目を継いで、祖父と二人で商売をしていたので、とにかく大勢の人が出入りする環境で育ちました。東北から出稼ぎに来た親戚とも一緒に暮らしていたから大家族で、従業員も合わせると、多い時は40人ほどの店構え。末っ子の僕はマスコット的な存在で、大人たちから本当にかわいがってもらいました。時代としては、まさに『三丁目の夕日』ですよ。夜はみんなでちゃぶ台を囲んで食事をする、あの世界です。僕は天真爛漫そのもので、オート三輪に乗っけてもらってははしゃぎ、暗くなっても家に帰らず遊び続け……。親の言うことなんて聞かないやんちゃ坊主でした。

一方で、子供ながらに商売というものを見てきたので、やはり影響は受けているでしょうね。商売には波がある。いい時は、家族で温泉に行ったりできるけれど、厳しい時は親が深刻な顔をしている。そんな単純な事柄でも、目の当たりにしてきましたから。小学校6年生の頃、親は店をやめて貸しビル業に転じたのですが、ひとつの産業が斜陽になり、人もだんだん減っていく様を見ていて、時代性の重要さを子供心に感じていたように思います。

もともとスポーツが大好きな和田が熱中したのは野球。勉強などそっちのけだ。小学校から帰ってきたらランドセルを玄関に放り出し、すぐさま家を飛び出して野球、次の日はそのままのランドセルを抱えて学校に行く。終始、そんな具合である。それが、猛烈な勉強生活へと一転したのは、4年生になったばかりの頃だった……。

野球仲間と遊んでいた時のことです。仲間の一人のお母さんがやって来て、言ったんですよ。「あの子と一緒にいたら、勉強できなくなっちゃうよ。遊んじゃだめでしょ」。僕のこと(笑)。野球やって遊んでばかりでしょ。確かに成績はひどいもので、43人中42番でしたから。と、笑い話ではなく、目の前で言われた僕は大変なショックを受け、泣きながら家に帰って、母親に「僕、勉強するよ」と宣言したのです。

実際、その日から猛烈に勉強するようになりました。深夜12時、1時まで、必死に。エネルギーを向ける対象を変えたわけです。するとすぐに13番まで成績が上がり、4年生の3学期には1番になった。やれば、こんなにできるものなんだ!これは、のちにもつながる大きな自信になりました。

それで受験勉強も始めて、立教池袋中学に入学したのです。最高でしたね。高校時代合わせての6年間で、今でもお付き合いのある先生や大勢の友人に恵まれ、伸び伸びと過ごすことができました。男子校だからバンカラで、遅刻でもしようものなら先生にバンと殴られて、眼鏡がすっ飛ぶような世界だったけれど、情が深くて、僕にはとてもいい環境でした。

何より、以降の受験がないから、自分の好きなことを自由に勉強することができたのがよかった。僕は地学や石の研究に興味を持っていたので、希少な石や日本最古の石を、全国あちこちへ探しに行ったものです。野球や水泳も存分にやったし、学業、スポーツ共に、好きなことに全力投球できたという確かな実感があります。

この記事の続きを閲覧するには、ご登録 [無料] が必要です。

Profile

株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC) 代表取締役社長 公認会計士 和田 成史

株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)代表取締役社長 公認会計士和田 成史

1952年8月30日
東京都品川区生まれ
1975年3月
立教大学経済学部卒業
1976年9月
公認会計士第二次試験合格
1976年10月
大原簿記学校会計士課勤務
1980年3月
公認会計士登録
1976年6月
税理士登録
1976年12月
株式会社ビック・システム・コンサルタント・
グループ設立
1981年1月
株式会社オービックビジネスコンサルタント
に商号変更
1999年10月
日本証券業協会に株式を店頭登録
2004年3月
東証一部上場

[主な役職]
(社)コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) 会長
経済産業省 産業構造審議会ソフトウエア小委員会 委員
(社)日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA) 理事
ITコーディネータ・パートナーズ(ITCP) 副会長
(社)コンピュータ教育振興協会(ACSP) 代表理事
(社)日中協会 評議員
(財)日本・ベトナム文化交流協会 理事

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録