トップ > 「Accountant's magazine」トップ > vol.28 > 経理・財務最前線 | 株式会社ニチレイ 経理部

Accountant's magazineとは

back
number

Accountant's magazine vol.28

-アカウンタンツマガジン-
2015年02月01日発行

経理・財務最前線

「グループ全体を俯瞰し、全員で知見を共有しながら、事業会社の悩みを解決する」

株式会社ニチレイ経理部

経理・財務最前線

事業会社に寄り添い二人三脚で並走する

日本における冷凍食品のパイオニアとして知られるニチレイ。1945年設立の同社は2005年、各事業について会社分割を行い、5つの事業会社を擁する持株会社へと移行した。そのうちシェアードサービス会社を13年にニチレイに吸収合併し、グループ内の経理機能は同社に一本化されている。

総勢76名の経理部には、以下の4つの組織が存在している。ニチレイグループの制度会計と管理会計を取りまとめる「コーポレート経理グループ」。「食品事業経理グループ」は、事業会社ニチレイフーズ、ニチレイフレッシュ、ニチレイバイオサイエンス、「物流事業経理グループ」は、ニチレイロジグループに関して、それぞれの子会社を含む経理と税務を担当する。債権債務の管理は「債権支払管理グループ」が行う。なお、財務機能とIR機能は財務IR部が担うという体制である。
「生活者の皆さまに認知度が高い冷凍食品を含む加工食品、水産畜産品、診断薬などの販売や、低温での保管輸配送サービスなど、多岐にわたるビジネスを見ることができるのは、当社の経理部で働く面白さですね」と安田一彦経理部長は言う。

安田氏によれば、「これら事業会社の悩みを一緒になって解決していく」ことこそ、同社経理部のモットーであるという。
「例えば、事業立ち上げのプロジェクトに計画段階から財務・法務機能と共に入り込み、意思決定に必要な財務シミュレーションや現地経理情報を提供していく。事業会社には積極的な絵を描いてもらい、私たちは、その絵を実現するために必要な、コスト構造や資金繰りなどを提案するわけですね。経理部に配属されると、事業会社の会計業務から始めて、30歳前後からこうしたプロジェクトにかかわりながら経験を積んでいくのが一般的なキャリアステップです」

そんな環境が経理人材の成長を促すのは想像に難くない。
「当社の経理部は、管理系人材の供給基地という側面でも期待されており、ほかの管理部門への異動や、事業会社への転籍も推奨。のちに経理部に戻ってくる者もいれば、事業会社に残って企画管理機能やガバナンスを支える者もいる。せっかく育てた人材が出ていってしまう悔しさが多少はありますが(笑)、本人にとってよい経験になることは間違いないですからね」

この記事の続きを閲覧するには、ご登録 [無料] が必要です。

Profile

株式会社ニチレイ 経理部 経理部長 安田 一彦

経理部長安田 一彦

やすだ・かずひこ/1984年3月、早稲田大学商学部卒業。同年4月、日本冷蔵(現・ニチレイ)入社。関西経理室、本社主計第一課を経て、92年よりオーストラリア現地法人へ出向。帰国後の98年、経理部、経営企画部を経て、2012年、事業経営支援部長に就任。14年4月、経理部長に就任した。

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録