会計・経理職の転職専門エージェント > アカウンタンツマガジン[Accountant's magazine] > vol.58-59 > 宮下 晃樹(Carstay株式会社 公認会計士) - 熱き会計人の転機
現場で働く会計士の声

Accountant's magazineとは

最新号

Accountant's magazine vol.58-59

-アカウンタンツマガジン-
2020年10月01日発行

熱き会計人の転機

「公認会計士として培った力で、時間と場所に縛られない人生を一人でも多くの人に提供したい」

Carstay株式会社
CEO/代表取締役 公認会計士宮下 晃樹

会計士だからこそリスクをとるべき

会計士を志したきっかけと理由を教えてください。

宮下

直接的には友人に誘われてのことですが、熱中できる何かを探していたんです。大学付属の中高で部活に打ち込んでいた反動で、大学に入ると燃え尽き症候群に。周りの優秀な人たちと自分を比べてモヤモヤしてもいました。会計士の勉強ならゼロから積み上げていけますし、数学も得意なほう。試験勉強を始めるとすぐにハマりました。

就職したのはトーマツです。スタートアップに興味があり、IPO支援業務を行うトータルサービス部への配属を希望しました。国内最大規模のベンチャーキャピタルの監査や上場支援など、幅広い業務を経験させてもらいました。そして、外側からではありますが、スタートアップの現場に触れ、その面白さに惹かれていったんです。

もともと知的好奇心が強い性格です。そのうちに「人生一度しかないのだから」と、自分も“そちら側”に行きたいと考え始めました。会計士資格を持っているからこそ、誰もやったことがないビジネスで起業すべきなのではないか。事業計画などの数字づくりも、会計士の自分が考えればかなり正確にやれそうだという自負もありました。仮に失敗しても、会計士の資格を生かした仕事で再チャレンジすればいいわけですから。

トーマツ入所ほどなくして、訪日外国人旅行者向けに日本のローカルと交流する場を提供するSAMURAI MEETUPS(以下、SMU)の活動も始められました。

宮下

商社マンである父の仕事の関係で、2歳から7歳までロシアで暮らしました。アジア人差別が強い時代だったのに、嫌な思い出がまったくない。むしろ地元の方々に大切に育ててもらった記憶があります。大学時代、米国に留学した時もローカルの温かさを感じました。

東京五輪が決まってインバウンドを盛り上げる機運が高まり始めた頃、「これは自分の出番だ」と直感。今度は自分が海外の人たちのためにローカルと交流できる場をつくろうと考えたんです。それがSMUです。トーマツにいた頃は勤務後に外国人を飲みにつれていく毎日でした。「出会えてよかった」と目の前で喜んでもらえて、2度、3度と日本に来てもらえる。これは本当に嬉しいことでした。

2016年6月にはSMUのメンバーは50人を超え、企業からも提携いただけるようになっていました。これはビジネスになりそうだ。だったら“フルスイング”してみよう。そんな思いでトーマツを退所し、SMUをNPO法人化したんです。

SMUでは都合4年間で延べ1200人の外国人をガイドしました。ただ、それ以上の成長性には疑問が……。案内する外国人も徐々に「日本の田舎に行きたい」「自然の中でキャンプがしたい」とオーダーが広がってきていました。私たちだけが案内するにも限界がある。それならアプリで完結できるサービスはつくれないか。検討するなかでたどり着いたのがカーステイのビジネスモデルでした。

この記事の続きを閲覧するには、ご登録 [無料] が必要です。

Profile

Carstay株式会社 CEO/代表取締役 公認会計士 宮下 晃樹

Carstay株式会社CEO/代表取締役 公認会計士宮下 晃樹

1992年3月14日
東京都小平市生まれ
2012年11月
公認会計士試験合格
2014年2月
有限責任監査法人トーマツ入所
2014年3月
慶應義塾大学経済学部卒業
2016年6月
公認会計士登録
2016年8月
NPO法人
SAMURAI MEETUPS創業
2018年6月
Carstay株式会社設立

共同創業者の視点

Carstay株式会社  岩本 舜夫

この男についていけば、より面白い人生になる――。その思いは今も変わらない

Carstay株式会社

CSO/取締役 岩本 舜夫

私もSMUに参加していた人間です。「宮下についていけば面白い人生になる」とずっと思っていましたから、カーステイを一緒にやらないかと誘われた時も、単純に「よし、やろう」と。彼の熱意と行動力は同世代のなかでも突出しています。SMUでもそうでしたが、面倒なところは全部背負ってしまう。かかわる人がハッピーになるならそれでいいと自己犠牲を厭わない。周囲の人間は、そんなところに魅力を感じて「宮下が見ている世界を盛り上げたい」と思ってしまうんでしょう。ただ、大風呂敷を広げるところもあって、「何とかなるでしょ」で始め、後で大変な目に遭うことも(笑)。それも面白い経験です。大風呂敷が本当になる日もそう遠くないと思っています。

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー 学生インターン募集中 PARTNERS

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録