会計・経理職の転職専門エージェント > アカウンタンツマガジン[Accountant's magazine] > vol.55 > 関根 愛子(日本公認会計士協会 前会長(現相談役)) - 会計士の肖像
現場で働く会計士の声

Accountant's magazineとは

最新号

Accountant's magazine vol.55

-アカウンタンツマガジン-
2019年10月01日発行

会計士の肖像

「アカウンティングは「説明する」。オーディットは「聞く」。それが本来の意味合いであり、仕事の面白さもここにある」

日本公認会計士協会
前会長(現相談役)関根 愛子

会計士の肖像

興味・関心があれば「すぐに動く」。活動的だった学生時代

外資系の銀行に勤めていた関根愛子が次なる道に踏み出し、公認会計士としてのキャリアをスタートさせたのは27歳の時。「長く仕事を続けたい」「ライフステージの変化で仕事を中断しても復帰できるように」――そんな思いから選んだプロフェッションへの道だ。もとより“数字”が好きで、ロジカルな思考を持つ関根である。会計・監査の世界は面白く、30年以上に及んだ監査法人時代には多様な経験と学びを重ね、キャリアを磨いてきた。2000年頃からは日本公認会計士協会の仕事に携わり、加えて、国際会計士連盟(IFAC)や企業会計基準委員会などでの活動においても確かな足跡を残している。日本公認会計士協会会長に就任したのは16年、「初の女性会長誕生」と大きく注目されたのは記憶に新しい。その重責を果たした関根は今、「ようやく一休み」と笑顔を見せる。

生まれは東京ですが、父が銀行員だったので転勤が多く、京都、名古屋、そして東京と、小学校までは2、3年ごとに転地していました。幼い頃の私はとてもおとなしかったんですよ。2つ年上の姉が一緒じゃないと外に遊びにも行けないくらい。でも、引っ込み思案だと友達もできないでしょう、引っ越しを繰り返すうちに逞しくなったような(笑)。

双子のように育った姉の影響は大きかったと思います。漫画雑誌に始まって姉が読んでいるものは読みたい、勉強していることは勉強したい……私はいつもくっついてマネをするわけです。だから、幼稚園の頃には字が読めたと記憶しています。マネをするのが“遊び”みたいな感覚だったんでしょうね。ケンカもしたけれど、高校、大学時代はよく一緒に旅行もしたし、姉とは今も仲がいいんですよ。

小学生の頃から懸命にやっていたのは水泳。水泳指導に熱心な先生がいまして、カナヅチだった私も練習するうちに泳げるようになり、すっかり楽しくなりました。まぁまぁの記録も出したんですよ。水泳は長く続けたのですが、さすがに高校生ともなると記録はなかなか伸びずで、ふと「なんでプールの中を行ったり来たりしなきゃいけないんだ」と思うようになって(笑)。結局最後は、幽霊部員になっちゃいましたけど。

高校は都立の青山です。好きな学科は文理問わずでしたが、ことさら勉強したのは数学。というのは、高校に入ったら、それまで得意だと思っていた数学が難しくて全然できなくなってしまったから。赤点を取ると追試や落第があると知って焦ったわけです。それで数学ばかり勉強したら、ある時を境にグンと伸びた。なので、3年生の時の進路選択で理系を選んだのは自然な流れでした。暗記するより、ロジックで物事を理解するほうが好きだというのもあります。もっとも、この頃に具体的な職業イメージはなく、大学では「好きな勉強をすればいいや」くらいの気持ちだったんですけどね。

進学先は早稲田大学理工学部数学科。関根は好きな数学を選択した。ちなみに当時の理工学部は、1学年約1700人中、女子学生は二十数人というマイノリティな環境で、「男子校に行ったようなもの」と振り返る。

もともと女子トイレが限られた場所にしかなかったような環境で、構内を歩いていると、男子学生から「どこの大学?」と聞かれたくらい。2年の時に、大学院も含めて理工学部の女子学生が100人を超えたというので、お祝いをしたのも今となっては懐かしい思い出です。

それで数学はといえば、また難しくなっちゃったんです。一般教養としての、つまり実務的な数学は変わらず得意でしたが、“純粋な数学”には頭がついていかず、そもそも「何のためにやるのだろう?」と。それなりに勉強はしたけれど、専門以外の様々なこともやっていました。英語が好きだったけれど話すことも聞くこともできなかった自分に気づき、英会話教室に通ったり、一方では、ギターを弾けるようになりたくて音楽サークルに入ってみたり。あとは料理や着物の着付けも習いに行った。まだありますが(笑)、興味・関心を持つとすぐに動くというか、けっこう活動的だったかもしれません。

就職に関しては、最初から銀行を考えていたわけではないのです。うちは両親、きょうだいそろって金融機関勤めだったので、むしろ「銀行以外で」と思っていました。専攻とは違った世界で就職しようと、所属の理工学部ではなく大学本部に行ったのですが、求人票を見て愕然としたのは多くに学部制限があったこと。当時はまだ男女雇用機会均等法の施行前で、特に女性については、学部で採用試験への応募を制限する企業が珍しくありませんでした。そのなか、ほとんど学部制限を設けていなかったのが外資系銀行です。「日本の銀行とはまた違うし」と。結果、採用してもらえた時はほっとしましたね。

この記事の続きを閲覧するには、ご登録 [無料] が必要です。

Profile

日本公認会計士協会 前会長(現相談役) 関根 愛子

日本公認会計士協会前会長(現相談役)関根 愛子

1958年5月13日
東京都文京区生まれ
1981年3月
早稲田大学
理工学部数学科卒業
1981年4月
外資系銀行に入行
1985年9月
公認会計士
第二次試験合格
1985年10月
青山監査法人入所
1989年3月
公認会計士登録
2001年7月
中央青山監査法人代表社員
2006年9月
あらた監査法人
(現PwCあらた有限責任監査法人)パートナー
(2016年7月退所)
2007年7月
日本公認会計士協会
常務理事
2010年7月
日本公認会計士協会副会長
2016年7月
日本公認会計士協会会長
(2019年7月退任、現相談役)

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録