トップ > 「Accountant's magazine」トップ > vol.26 > 会計士の肖像 | 谷古宇 久美子(谷古宇公認会計士事務所)

Accountant's magazineとは

back
number

Accountant's magazine vol.26

-アカウンタンツマガジン-
2014年10月01日発行

会計士の肖像

「プロの知識・経験を広く、深く身につけ、人生を豊かな人間性と情熱で生き抜く。それが無限の未来を拓く条件」

谷古宇公認会計士事務所
谷古宇 久美子

会計士の肖像

「東京で一旗揚げる」。利発な少女が胸に秘めた決意

「私は、街の赤ひげ先生でありたい」。28歳で独立開業した時以来の、谷古宇久美子(やこう・くみこ)の変節なき信念だ。事実、谷古宇は、庶民のために骨身を惜しまず働いた赤ひげ先生のように、中小企業の経営支援に全身全霊を傾けてきた。会計・税務にとどまらず、顧問先内部に踏み込み、継続的に成長するための施策指導や事業再生にあたる。とことん実践的に、かつ包括的に取り組むのが谷古宇のスタイル。そして、競争社会において日々戦っている経営者と伴走することで、彼女もまた、自らを磨き上げてきたのである。

熊本の地で創業100年を超えた文具問屋の「山中開信堂」。谷古宇は、九州で盛名を馳せたこの大店の娘として生まれたが、子供の頃、実家が倒産の憂き目に遭っている。しかしながら、この体験こそが彼女に〝生き抜く力〞をもたらしたのである。

幼い頃には、住み込みの手代さんもたくさんいて、商家の典型的な大家族のなかで育ちました。三代目だった父は、帝王学を身につける間もなく若くして店を引き継ぎ、今思えば、大きすぎた暖簾に押し潰されたのかもしれませんね。おそらく、ずっと火の車だったのでしょう。小学校低学年の頃には、屋台骨が傾いているのがわかっていました。年末ともなると、軒先には売掛金を回収しに来た業者さんたちがズラリと並ぶ。金庫を手に、奥座敷でやりくりしていた両親の姿を覚えています。おしゃまな女の子だった私は、怖い顔をしたおじさんたちを和ませようと、愛想を振りまいたものです。

結局、ある日、家は差し押さえられました。突然、家の前にロープが張られて出入りできない状態になり、幼心にも虚しさがいっぱい。最終的にはすべての財産を処分して清算したようですが……。

それから私たち一家は、熊本市の江津湖畔に引っ越し、小さな店を構えたのです。ところが、今度は父が交通事故に遭って身体が不自由になってしまいました。その後の家計を支えたのは母です。お嬢様育ちの母が、保険の外交員として働き始め、頑張ってくれました。父と祖母二人の世話、家事、そして4人の子供を育て上げたのですから、本当に昔の人はすごい。

「誰を尊敬するか」と聞かれれば、間違いなく母です。「女は母親になったら3時間寝ればよかよ。あとはしっかり働きなっせ」。よくそう言っていました。私も精一杯働き、妻として、母親として、66年間をとおしてすべての役割をやり切ることができた根源には、母の存在があるのです。

「腐っても鯛。今は貧しくても、お前は鯛なんだから、必ず大きく気高く、世の中という大海を泳げるようになる」。これもまた、母親が谷古宇によく言っていたことだ。だから苦境にあっても、谷古宇は明るく真っ直ぐに育った。元来活発で、学生時代は常にリーダーシップを発揮。なかでも芝居をつくるのが好きで、友達を集めては仕切っていたそうだ。また、いじめっ子がいれば、「待った!」と立ち向かう。そんな達者な少女だった。

お金がかかる稽古事はできなかったけれど、学校の勉強は、誰にでもできるでしょ。だから「私は勉学で一番になる」と思いながら、懸命に頑張ったものです。できることは、それくらいしかなかったから。

私には、倒産した実家を必ず再生させたいという強い思いがありました。そのためには上京して、一旗揚げるしかない。高校2年の時、中央大学に進学していた長兄から、公認会計士という資格があり、これを目指す女性は非常に少ないことを聞きました。それなら逆に成功する確率は高いと考え、公認会計士を目指すことにしたのです。その年、高校の修学旅行で東京を訪れた際、皇居を見上げながら「1年後に、ここで私の戦いが始まるんだわ」と未来の成功を心に誓いました。なかなかの野心家でしょ(笑)。

この記事の続きを閲覧するには、ご登録 [無料] が必要です。

Profile

谷古宇公認会計士事務所 谷古宇 久美子

谷古宇公認会計士事務所谷古宇 久美子

1948年4月21日
熊本県熊本市生まれ
1971年3月
中央大学商学部卒業
1971年9月
公認会計士第二次試験合格
1971年10月
ピートマーウィックミッチェル
会計事務所(現KPMG)入所
1976年2月
公認会計士登録
1977年5月
千代田区外神田にて、
谷古宇公認会計士事務所設立
1979年5月
台東区台東に自社ビルを取得し事務所移転
1983年9月
若手経営者の会「百億会」を主宰
1989年9月
女性のための模擬株式投資の会
「WINの集い」を主宰
1996年8月
千代田区東神田に自社ビルを取得し事務所移転
1999年12月
CFP(Certified Financial Planner)合格
2001年4月
千代田区神田駿河台に
自社ビルを取得し事務所移転

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録