トップ > 「Accountant's magazine」トップ > vol.19 > 会計士の肖像 | 石川 俊彦(株式会社ビジネスブレイン太田昭和 代表取締役社長)

Accountant's magazineとは

back
number

Accountant's magazine vol.19

-アカウンタンツマガジン-
2013年08月01日発行

会計士の肖像

「企業は組織であり、人の有機体。個々が担う役割を長所とし、互いに生かし合っていけば、必ず、最強のチームになる」

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
代表取締役社長石川 俊彦

会計士の肖像

豪放な両親のもとで自由闊達に育ち、早くに形成された自我

創業以来45年にわたり、実践的な会計コンサルティングとシステム開発を両輪に、顧客の利益創出に貢献してきたビジネスブレイン太田昭和(以下BBS)は、この領域における“老舗”だ。公認会計士、経営コンサルタント、システムコンサルタントが“三位一体”となって、顧客企業の懐に深く入り込む事業スタイルは、BBS独自の変わらぬ強みである。

石川俊彦は4代目社長として、現在、約900人(グループ連結)のメンバーを率いる。今も、自ら営業現場に出向くという石川と相対していると、“先生”というよりは“頼もしい兄貴”といった印象。学生時代に励んだラグビーで培った精神のもと、人を、チームを、何より重んじている。出生は名古屋市、電気工事会社を営む豪放な両親に育てられた石川もまた豪放で、幼い頃からエピソードには事欠かない。

僕は、幼稚園を3回“退園”させられているんですよ。最初は、先生を泣かせた事件。折り紙を教わる時間にね、先生が巧く折れないものだから、「僕が教えてやる」ってしつこく言っていたら、とうとう泣きだしちゃって。それから別の幼稚園では、やはり先生に対して「そういうものの教え方は間違いだ」と言い放ち、怒られて退園。あとは、園内がつまらなくて外で勝手に遊んでばかりいたら、これまた扱いにくいと。「もう行くところがない」と、お袋が困っていたのを覚えています。

かくいうお袋も、豪気な人でね。ある時、僕がくじ引きで当たる「赤胴鈴之助」の景品を欲しがっていたら、お袋は「くじを全部買うから、景品も全部ください」と、本当に買い占めてしまった。幼心に、大したもんだなって(笑)。とか、毎年10㎝近く身長が伸びていた頃、僕の体に合わせて制服を買い替えることが面倒だったお袋は、「世の中で一番大きな学生服をくれ」とお店で注文したりする。おかげで僕は、社会人になるまで着られるような学生服を着ていました。そのダブダブさを気にしない僕も僕だけど、親子して、すべからくそんな調子です。

電気工事会社の社長をしていた親父も、稼いだ金はすぐに気分よく使ってしまうタイプで。当時、どこの家庭よりも早くテレビを買っていたし、オートバイだの車だの……目新しいものは何でもあったけれど、まぁ家にはお金が残らない。気っ風がよくて、「喧嘩をするなら自分より強いヤツとやれ」というのが絶対の教えで、反しようものなら、容赦なくぶん殴られました。そんな時、お袋が家の前にまた布団とか敷いておくものだから、家の2階からだって投げ飛ばされる。とにかく、一風変わった家庭でしたね。

小学生の時分から、数字を覚えるのが大の得意。知能テストを受ければ名古屋市全体でトップクラスの結果を出し、身体能力も高かったが、世間的な評価など意に介さない石川は、むしろ「人に勝つことが嫌い」だったと言う。例えば、徒競走であれば、遅いクラスメイトの後ろにつき、「頑張れ」と励ましながら走る。そんな少年だった。

そもそも「なぜ人に勝ってうれしいのだろう」と。そこに価値を感じないから、全力を出しきらない。僕が頑張れるのは、弱い子やいじめられている子を助けたいとか、あるいは極めて単純な理由がある時。クラス担任に面白い先生がいましてね、長距離走で僕を本気にさせようと考えた先生は、僕が好きだった女の子を400m先に“設置”して走らせるという策を取った。そうなると、彼女に追いつきたくて、僕は誰よりも速く走ってしまう(笑)。

まぁ奔放なものだから、先生からはいつも怒られるし、親の呼び出しもしょっちゅう。「これはかなわん」と思った僕は、環境を変えようと、私立の東海中学校に進みました。中高一貫の進学校ですが、“教育不熱心”な親はそういうのに興味がないから、自分で願書を取りに行って、受験してね。

ラグビーを始めたのは、中学3年の時です。背が高いからと誘われたのですが、その時に「長続きはしないだろうけど」と言われたことがシャクに障って、結局、大学までずっと続けたんですよ。ポジションは、中高時代はロックで、大学からはフランカー。別段強いチームではなかったけれど、「誰が一番」じゃなく、各人の役割がきっちり決まっているこのスポーツが気に入って、真剣にやっていました。個々が得意とするものを最大限に生かし合い、チームとしてまとまっていく感覚が好きで、それは今の組織マネジメントにおいても、非常に生きています。

この記事の続きを閲覧するには、ご登録 [無料] が必要です。

Profile

株式会社ビジネスブレイン太田昭和 代表取締役社長 石川 俊彦

株式会社ビジネスブレイン太田昭和代表取締役社長石川 俊彦

1951年9月6日
名古屋市東区生まれ
1974年3月
横浜国立大学経営学部卒業
1976年11月
公認会計士第二次試験合格
1977年3月
横浜国立大学大学院経営学科修了
1977年4月
昭和監査法人
(現新日本有限責任監査法人)入所
1981年3月
株式会社ビジネスブレイン昭和
(現株式会社ビジネスブレイン太田昭和)入社
1990年2月
公認会計士登録
1991年6月
株式会社ビジネスブレイン太田昭和
取締役就任
1997年6月
同社常務取締役就任
2001年6月
株式会社ファイナンシャルブレインシステムズ
代表取締役就任
2009年4月
株式会社ビジネスブレイン太田昭和
代表取締役社長就任

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録