会計・経理職の転職専門エージェント > 公認会計士の転職 > アカウンタンツマガジン[Accountant's magazine] > vol.62 > BSP税理士法人 BSPファミリーオフィス株式会社 - 事務所探訪
現場で働く会計士の声

Accountant's magazineとは

back
number

Accountant's magazine vol.62

-アカウンタンツマガジン-
2021年07月01日発行

事務所探訪

「ファミリーオフィスを日本に定着させるべく、独自構築のワンストップサービスを提供し続ける」

BSP税理士法人 BSPファミリーオフィス株式会社

当然、メンバーには税理士法人の枠を超えた視点、チームプレーが求められる。金融チーム、他士業との連携が前提になるからだ。

矢澤氏が力を注ぐのはワークライフバランスを重んじた労働環境、そしてインセンティブ制度である。残業などのハードワークをせずに業務を効率化させ、クライアントに高付加価値をもたらしたメンバーは給与・賞与ベースが格段にアップしていく。成長を志向する会計人が活躍できるフィールドだ。

「通常の税務申告業務にとどまらず、M&AのアドバイスやIPO支援、上場後の業容拡大のサポートまで、BSPなら幅広い業務に携われます。例えば、顧問先のベンチャー企業にCFO人材を派遣することもあります。うちで経験を積むことで、社外取締役、社外監査役に就任するというキャリアパスも視野に入るでしょう」

また、メンバーの独立を推奨する暖簾分け制度を整備しており、担当していたクライアントを引き継いで独立する人材も少なくない。オフィス内にコア社員、さらに志ある独立系人材を擁する“巨大な合同事務所”が士業部門の目指す姿となる。

「私が独立を後押しするのは、“Give and Give、そしてGive”という精神を大切にしてきたからでもあります。惜しみなくGiveを考える利他の精神は、かかわったメンバーすべての成長・発展につながります。暖簾分けを推し進め、最終的には公認会計士200名、税理士500名、弁護士100名クラスの巨大な合同事務所をつくりたい。スケールアップすることで信用や交渉力も増し、理想的な成長サイクルが回せるようになるでしょう」

税理士法人25名のメンバー中、公認会計士、税理士の有資格者は10名を超える。巨大合同事務所を目指すため、有資格者、取得志望者を含め、さらなる仲間を求める。矢澤氏は会計人材に大きな期待を抱く。

「公認会計士は国家資格でありながら、財務に経営学、監査に至るまで多岐にわたるジャンルを勉強し、知識を積まなければなりません。その過程でアンテナを高く張った人材が育まれていますし、ライセンスを取得した際には揺るぎない自信をもたらすのです」

求める具体的な人材像は「ベンチャーマインドを持ち、独立志向の高い人」。自ら考え、動いて解決まで持っていく。このプロフェッショナル集団では自律自走のマインドが輝くのだ。

「激動の社会経済、今までのやり方が通用しない局面で問われるのは、絶え間ない自己変革です。旧来の価値を破壊し、常に新たな価値を考えていかなければ。BSPは次代のプロサービスを見据え、志あるメンバーと変革に挑戦し続けます」

Profile

BSP税理士法人 BSPファミリーオフィス株式会社 代表社員/税理士 矢澤 昌史

BSP税理士法人 BSPファミリーオフィス株式会社代表社員/税理士 矢澤 昌史

早稲田大学大学院商学研究科修了。東京三菱銀行(現三菱UFJ銀行)に入行後、事業・財産承継を専門とする部署でコンサルティングに従事。UBS銀行、UBS証券を経て、2016年にBSPグループを創業し、BSP税理士法人の代表に就任。事業家、起業家を支える基盤として日本版ファミリーオフィスを提唱している。

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー 学生インターン募集中 PARTNERS

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録