会計・経理職の転職専門エージェント > 公認会計士の転職 > アカウンタンツマガジン[Accountant's magazine] > vol.34 > 五十島 啓人(GMOペパボ株式会社) - The CFO -ニッポンの最高財務責任者たち-
現場で働く会計士の声

Accountant's magazineとは

back
number

Accountant's magazine vol.34

-アカウンタンツマガジン-
2016年02月01日発行

The CFO –ニッポンの最高財務責任者たち-

「組織再構築は整った。素晴らしき仲間たちとさらなる高みを目指す」

GMOペパボ株式会社取締役
経営戦略部部長五十島 啓人

常に会社の成長を牽引するCFOでありたい

14年3月に新設された経営戦略部にて、経理、人事、経営企画、技術基盤の各部門を管掌している。

「ひとくちにコミュニケーションといっても、対クライアントと、対社内ではその方法がまったく違います。以前は、関係者の間で『監査とはこういうもの』という共通の理解がありました。しかし、事業会社の業務では、案件や相手によって、都度明確な指示と意識合わせが必要となります。そうしたことも含めて、CFOとしての仕事の難しさや、強い責任感を覚える一方、大きなやりがいも感じますね」

そんな五十島CFOを、同社の佐藤社長はこう評す。

「我々は、どちらかというとクリエイティブなものづくりだとかデザインをどうするだとかの感性重視で走ってきました。そこに彼が加わることによって、ロジカルな軸がひとつ定まったわけです。会社としてもレベルが上がったし、彼自身も成長している。その相乗効果でボードメンバー全体の力量は、間違いなくアップしました」

当面の目標は、「ようやく上昇気流に乗った会社で、自分の責務をしっかり果たし、東証1部上場なり、グローバル展開なりを展望できる基盤を築くこと」だと五十島氏は話す。

「とにかく会社の成長に置いていかれないように、それをしっかり牽引できるCFOでありたいですね。究極的には、組織のレベルを大きく引き上げるCFOになりたいと考えていますが、そのレベルまで到達するには、まだまだ修業が必要でしょう」

妻のアドバイスから始まった、ここまでの道のり。あらためて“資格”の意味を尋ねると、「公認会計士という資格を取得していなかったら、今この場所には立っていなかったはず」という答えが返ってきた。

「企業はどこも“フットワークの軽いCFO”を探しています。監査法人の外に出る機会は、間違いなく広がっています。ただ、まずは目の前のクライアントとの関係をていねいにつくっていくことが大事です。そのていねいさがなかったら、私はここにはいなかったと思います」

Profile

GMOペパボ株式会社 取締役 経営戦略部 部長 五十島 啓人

GMOペパボ株式会社取締役
経営戦略部部長五十島 啓人

1975年9月23日
新潟県新潟市生まれ
1999年3月
東京都立大学(現首都大学東京)経済学部卒業
1999年4月
株式会社ディスコ入社
2004年11月
公認会計士第二次試験合格
2004年12月
監査法人トーマツ
(現有限責任監査法人トーマツ)入所
2008年8月
公認会計士登録
2013年1月
株式会社エスコ入社
2014年2月
GMOペパボ株式会社入社3月同社取締役就任
(現任)
2015年3月
同社経営戦略部副部長就任
2016年1月
同社経営戦略部部長就

最新の「The CFO –ニッポンの最高財務責任者たち-」

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー 学生インターン募集中 PARTNERS

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録