会計・経理職の転職専門エージェント > 公認会計士の転職 > アカウンタンツマガジン[Accountant's magazine] > vol.34 > ベイヒルズ税理士法人 - 事務所探訪
現場で働く会計士の声

Accountant's magazineとは

back
number

Accountant's magazine vol.34

-アカウンタンツマガジン-
2016年02月01日発行

事務所探訪

「サービスが先、ビジネスは後。顧客のニーズに常に寄り添い、神奈川県下で一番頼りになる税理士法人を目指し続ける」

ベイヒルズ税理士法人

一方、採用については「有資格者はもちろん、異業種からの転職組も歓迎しています」という岡氏。

「有資格者や実務経験のある方を迎えることで、税理士法人としての力を強化し、異業種からの人材や新卒採用で新しい風を入れています。こうすることで、新たな発想が生まれ、組織の活性化を促すのです。顧客企業も様々ですから、それぞれが活躍できるフィールドを用意できると考えています」

MASについても経営コンサルティング的な素養が要求されるため、「向く人材と向かない人材が如実に分かれる」ところ。そのため事業規模拡大は急がないという岡氏。

「ひたすら拡大を目指すとどうしても業務の品質が落ち、いい人材も採用できなくなる。適正規模での拡大を第一に考え、売り上げよりも収益性をいかに高めるかに重点を置いています」

岡氏の念頭にあるのは、やはりニーズに即した最高のサービス。社内にファイナンシャルプランナー、社会保険労務士など、税務以外の専門家を置いているのも「顧客企業を総合的に支援したい」という思いからだ。

「『その件については専門ではないから』とは言いたくない。顧客企業を支援するのは当然ですが、経営者も家に帰れば普通のお父さんかもしれません。そんな個人の生活まで含め、我々が総合的に支援できたらと願っています」

2018年には創業30周年を迎える同社。それまで残る2年を“基盤づくり”の時期とする計画だ。

「MASという当社の武器を磨きつつ、そこに事業承継の支援を絡めることで、より付加価値の高い事務所にしたい。そして当社自身の事業承継の目途も立てたいですね。新人採用に後継者の選定と、後進の育成に努めたいと思っています」

Profile

ベイヒルズ税理士法人 岡 春庭

ベイヒルズ税理士法人岡 春庭

香川大学経済学部卒業後、株式会社東芝に入社。10年間勤務の後、横浜市の税理士事務所に転職。6年間の勤務中に税理士資格を取得し、1988年7月、岡税務会計事務所設立。2013年1月、ベイヒルズ税理士法人に組織変更。中小企業診断士、AFP、合気道六段。

Accountant's magazine
バックナンバー

Accountants_magazineバックナンバー 学生インターン募集中 PARTNERS

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録