トップ >「Accountant's magazine」トップ > vol37
『藤沼塾』第一期(全6回)2016年10月開校「会計専門職を取り巻く環境の認識と将来の発展に向けた取り組み」

Accountant's magazineとは

最新号
Accountant's magazine vol.37
-アカウンタンツマガジン-
2016年8月1日発行

ジャスネットが発行している「Accountant's magazine」の一部を抜粋して掲載しています。 下記よりお申し込みいただきますと、全てのバックナンバーを無料にて閲覧する事ができます。

Accountant's magazine無料購読申込み
ログインしてAccountant's magazine無料購読申込み

The CFO ― ニッポンの最高財務責任者たち ―

「成長の伸びしろは無限大。時価総額1000億円の早期達成が当面の目標」
株式会社エボラブルアジア 取締役 CFO 柴田裕亮

熱き会計人の転機

「今後は会計の力ד 何か”が必須。どんな未来でも活躍できるよう、目の前の事業支援に全力投球!」
ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン
コンサルタント 豊田康一郎

会計プロフェッションによるコラム「Accountant's Opinion」

第15回 「会計士は生涯教育が不可欠な職業。その覚悟と努力を継続せねばならない」
青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 教授・博士 八田進二

ジャスネットが発行している「Accountant's magazine」の一部を抜粋して掲載しています。 下記よりお申し込みいただきますと、全てのバックナンバーを無料にて閲覧する事ができます。

Accountant's magazine無料購読申込み
ログインしてAccountant's magazine無料購読申込み

Accountant's magazine バックナンバー

  • vol.37
    「我々の行動指針は「Public Interestへの奉仕」。プロフェッションとして、守るべき価値観である」
    日本公認会計士協会 相談役 藤沼 亜起
  • vol.36
    「「面白そうだ」との直感を信じ、様々な挑戦をし続けてきた。「好奇心+会計」のベースが引き寄せてくれた充実人生」
    渡辺公認会計士事務所/税理士法人優和 渡辺 俊之
  • vol.35
    「「日々新たに」の心持ちで、失敗や変化を恐れず今日という日に全力投球する。その連続が、必ず成長をもたらす」
    TOMAコンサルタンツグループ 代表取締役 理事長 藤間 秋男
  • vol.34
    「会計士の一番の魅力は、その職域が無限大であること。広い視野と徳を備えれば、チャンスはいくらでもある」
    長谷川公認会計士事務所 税理士法人総合経営 長谷川 佐喜男
  • vol.33
    「ビジネスの共通言語は"数字"。それに最も精通する会計士が、自らできることを限定する。実にもったいないことである」
    篠崎公認会計士事務所 篠崎 真吾
  • vol.32
    「企業経営において、会計知識は今後ますます重要になる。積んだ知見を武器に、活躍の場をもっと広げてほしい」
    株式会社日本エム・ディ・エム 代表取締役社長 大川 正男
  • vol.31
    「お客さまの困りごとに、的確かつスピーディに解を出す。それがビジネスの本質であり、"プロ"というものである」
    中央綜合グループ CEO 根岸 良子
  • vol.30
    「会計士は、もっと「経営」を知らなければならない。広範な領域を学び、力をつければ、役割はさらに大きなものになる」
    ピー・シー・エー株式会社 代表取締役社長 CEO 水谷 学
  • vol.29
    「とにかく監査で考え抜く。それを全うして初めて、会社のリスクを診立て、自分なりの見解を持つことができる」
    株式会社プルータス・コンサルティング 代表取締役 中嶋 克久
  • Vol.28
    「資格にぶら下がっていては世界は広がらない。どんな環境でも、ゲートが開けば競走馬のように全力で走る。それがプロというもの」
    IMV株式会社 代表取締役会長兼CEO 小嶋 成夫
  • Vol.27
    「国内税務の限られた領域に甘んじず、視野を広げ、挑戦していくべき。新たな税理士像が求められている社会ニーズに応えるために―」
    EY税理士法人 統括代表社員 網野 健司
  • Vol.26
    「プロの知識・経験を広く、深く身につけ、人生を豊かな人間性と情熱で生き抜く。それが無限の未来を拓く条件」
    谷古宇公認会計士事務所 谷古宇 久美子
  • Vol.25
    「会計士の存在意義とは何か?そこを徹底的に考えること。自分なりの貢献の仕方は、"原点"から見えてくる」
    あらた監査法人 代表執行役 木村 浩一郎
  • Vol.24
    「会計プロフェッションは、会社のビジネスをよく理解すべき。その成否を握る重要な役割を担っているのだから」
    樫谷公認会計士事務所 所長 樫谷 隆夫
  • Vol.23
    「公認会計士の仕事は、実に楽しい。そこで得た様々な情報を血肉とし、経験を重ねていくと、人生は豊かになる」
    宮内公認会計士事務所 所長 宮内 忍
  • Vol.22
    「公認会計士と税理士の両者が、互いに持つ力を合わせ、社会に貢献できる新たな領域を発展させていく時代である」
    小見山公認会計士事務所 税理士法人麻布パートナーズ 総括代表 小見山 満
  • Vol.21
    「会計士という職業には、大いなる可能性がある。それを楽しむには、職域を定めず、全力で仕事に臨むことが大切」
    株式会社ACCESS 代表取締役社長 最高経営責任者 室伏 伸哉
  • Vol.20
    「競争相手は世界にいる。"外"で闘える監査法人、会計人をつくっていくことは、今後の日本にとって必須である」
    日本公認会計士協会 前会長(現相談役) 山崎 彰三
  • Vol.19
    「企業は組織であり、人の有機体。個々が担う役割を長所とし、互いに生かし合っていけば、必ず、最強のチームになる」
    株式会社ビジネスブレイン太田昭和 代表取締役社長 石川 俊彦
  • Vol.18
    「他人の利益を第一に考えれば、おのずから自分の利益にもつながってくる―「自利利他」の経済を、我々が牽引すべきである」
    谷公認会計士事務所 代表 僧職会計士 谷 慈義
  • Vol.17
    「会計というのは、あくまでひとつの必要条件。プロフェッションの十分条件は『人や企業の痛みがわかること』」
    プロティビティ LLC 最高経営責任者兼社長 神林 比洋雄
  • Vol.16
    「中小企業の経営者を強くする。元気にする。我々プロフェッションが果たすべき使命は、そこにある」
    税理士法人古田土会計 代表社員 古田土 満
  • Vol.15
    「我々は、独占的な資格を与えられているのだから、それに恥じない仕事をすべき。常に矜持を正しながら―」
    東日本税理士法人 病院経営アドバイザー 長 隆
  • Vol.14
    「先に報酬ありきでは、実は遠回り。志を抱けて、熱くなれる仕事に就いてこそ、人は成長できる」
    高野総合グループ 総括代表 高野 角司
  • Vol.13
    「環境が悪くなった時にこそ、人は気づきを得ることができる。プラスの発想に転じられるかどうか―そこが分水嶺である」
    税理士法人レガシィ 代表社員 天野 隆
  • Vol.12
    「クライアントを深く理解し、現場で臨場感を味わう。そこにこそ、この仕事の面白さがあり、意義がある」
    株式会社AGSコンサルティング 代表取締役会長 虷澤 力
  • Vol.11
    「物事を成し得るには、人の力を信じ、情熱を持つこと。共鳴し合う人間が集まれば、世の中は確実に動くのだから」
    Takenaka Partners LLC President&CEO 竹中征夫
  • Vol.10
    「国内外の変化に目を向ければ、資格を生かせる仕事は無限大。夢と勇気を持って、新しい道を探し求めてほしい」
    株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC) 代表取締役社長 公認会計士  和田成史
  • Vol.9
    「常に誠実に、誇りを持って前進する。そうすれば、人生は必ず満ちたものになる」
    日本アイ・ビー・エム株式会社 営業担当 取締役 専務執行役員 ポール与那嶺
  • Vol.8
    「日本の経済を支えるために。この大きな転換期にこそ、我々のプロフェッションは死力を尽くすべきである」
    株式会社 船井財産コンサルタンツ 代表取締役社長 蓮見正純
  • Vol.7
    「この仕事の真義は、経営者の課題や関心事をよく理解すること。そこに立ってこそ専門能力は生きる」
    有限責任 あずさ監査法人 理事長 内山英世
  • Vol.6
    「私たちは会社や業界ではなく、社会に就職している。だからこそ、自己を磨き続けなければならない」
    プライスウォーターハウスクーパース株式会社 代表取締役社長 内田士郎
  • Vol.5
    「会計士として、どう社会に貢献していくか。安住を排し、枠を超えてチャレンジするのも面白い」
    マイツグループ CEO 池田博義
  • Vol.4
    「人に貢献し、感謝される。そういう仕事こそが心を満たし、透徹した喜びを与えてくれる」
    GCAサヴィアングループ株式会社 代表取締役CEO 渡辺章博
  • Vol.3
    「自分の存在が、社会に役立っているという確かな意識を持てた時、人生はより豊かなものになる」
    企業会計基準委員会(ASBJ)委員長 西川郁生
  • Vol.2
    「事業は社会と働く人のため。自己の利益だけを追ってはならない。それが、明快な真理である。」
    税理士法人 山田&パートナーズ 名誉会長 山田淳一郎
  • Vol.1
    「我々会計士は、経済社会を支える重要なインフラ的存在。そこにこそ、矜持がある」
    日本公認会計士協会 前会長(現相談役) 増田宏一
Accountants_magazineバックナンバー

掲載企業抜粋(50音順)

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマークジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。



↑ PAGE TOP