会計・経理職の転職専門エージェント > コラム > 会計 ニュース・スキル・トレンド > 監査法人のリファード業務とは

監査法人のリファード業務とは

2015年2月16日

監査法人のリファード業務とは 経済のグローバル化に伴い、IFRSの適用拡大や、日本の監査法人と米国を中心とする海外大監査法人の提携など、監査業務も国際化しています。

こういった状況下において、国際的な監査手法を用いて外国法人の日本拠点企業に対して任意監査を行い、 海外本社へ情報を提供する「リファード業務」への注目が高まっています。


IFRS・USGAAPでの業務が中心となる

リファード業務では主に、海外本社の連結対象となっている日本の法人の財務諸表の適正さについて監査、保証を行い、 外国の監査法人とチームを組み、リポーティングを行います。

業務の特徴として、外国で適用される会計基準と関わる可能性が極めて高くなることがあります。 とくに現在、国内で上場企業へ任意適用となっているIFRS、あるいは米国GAAPでの実務を行う機会が多くなります。

監査手法についても、国際監査基準(ISA)や米国監査基準等、国際的な基準の重要性が増します。 IFRSやUSGAAP等の会計基準と関連付けて、体系的な監査の知識、手法を身に付ける必要があります。

海外勤務と同様の仕事内容になることも

また、リファードでは、監査対象となる会社の本社、また海外の監査チームと連携して行うことになります。 監査法人との電話やメールでのやりとり、調書等の記述は、英語で行われることが多くなりますので、高いレベルの語学力も必要です。

リファード業務を中心に活動する監査法人勤務の会計士の中には、日本の会計基準や監査基準、財務報告の法令とほとんど関わらないという方もいるようです。

いわば、日本にいながら海外の監査法人で仕事をしている状態に近くなるといっても良いでしょう。

リファード業務のスキル・意欲をアピールする

リファード業務の多寡は、監査法人により差があります。

リファードの業務経験がある場合、転職市場において希少価値があるため、強みとしてアピールできるでしょう。

日本でも増加することが確実であるIFRS適用業務のスキル、英語力といった、国際化の中で注目されるスキルを持っていることを確実に示す手段になります。

また、国内での監査業務を中心に行ってきた会計士の方も、リファード業務を行う監査法人への転職を検討する際は、 自分のスキルを勘案しながらリファードに携わることへの意欲を示しておきたいものです。

入社後に配属されるか否かにかかわらず、監査法人が現在求めているスキルに対する意識の高さを示すキーワードの一つとなるのではないでしょうか。

会計ニュース・スキル・トレンドの新着記事
2017.11.24
2017.11.16
2017.11.09
2017.10.11
2017.10.03
2017.09.05
2017.08.30
2017.08.01
2017.06.27
2017.06.19
2017.05.22
2017.05.15
2017.04.24
2017.04.17
2017.03.21
2017.03.13
2017.02.20
2017.02.06
2017.01.30
2017.01.05
2016.12.26
2016.11.28
2016.11.21
2016.11.14
2016.10.31
2016.10.31
2016.10.31
2016.10.24
2016.10.17
2016.10.11
2016.09.13
2016.09.06
2016.08.29
2016.08.08
2016.08.01
2016.07.25
2016.07.04
2016.06.27
2016.05.30
2016.05.26
2016.04.28
2016.04.25
2016.04.07
2016.04.04
2016.03.31
2016.03.29
2016.03.24
2016.03.03
2016.02.29
2016.02.25
2016.02.04
2016.02.01
2016.01.28
2016.01.25
2016.01.21
2015.12.21
2015.12.17
2015.12.14
2015.12.10
2015.12.08
2015.11.16
2015.11.12
2015.11.02
2015.10.29
2015.10.05
2015.10.02
2015.09.03
2015.08.27
2015.08.24
2015.08.20
2015.08.18
2015.07.17
2015.07.13
2015.06.01
2015.05.19
2015.04.27
2015.04.15
2015.04.09
2015.04.06
2015.04.02
2015.03.30
2015.03.13
2015.02.23
2015.02.19
2015.02.16
2015.01.29
2015.01.26
2015.01.19
2015.01.16
2014.12.11
2014.12.09
2014.12.04
2014.11.20
2014.11.04
2014.10.27
2014.10.17
2014.07.17
2014.07.07
2014.06.26
2014.06.23
2014.06.20
2014.06.10
2014.05.22
2014.05.19
2014.03.19

会計人の人生観・仕事観を紹介 「アカウンタンツマガジン」最新号

計士の肖像
「自分は誠実に仕事をしているか?」自問自答すれば、足りない部分も見えてくる。それをやり切るのが 僕の言う"プロ"なのです

 

青山学院大学 名誉教授 大原大学院大学 会計研究科 教授 博士(プロフェッショナル会計学)

八田 進二

 

会計、税理、経理・財務分野の転職に強いジャスネットキャリア。プロのエージェントが転職を無料でサポート致します。
経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

無料転職サポートに申し込む

ジャスネットの強み

【閲覧無料】会計プロフェッションのヒューマンドキュメント誌「アカウンタンツマガジン」

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマークジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。