会計・経理職の転職専門エージェント > コラム > 会計 ニュース・スキル・トレンド > 公認会計士の仕事 金融機関へのアドバイザリー業務とは

公認会計士の仕事 金融機関へのアドバイザリー業務とは

2015年1月19日

公認会計士の仕事 金融機関へのアドバイザリー業務とは 監査法人の重要な顧客の一つとして金融機関があります。金融機関を対象とする業務では法定監査や税務ももちろんありますが、 大手監査法人では金融機関特有の業務に合わせたアドバイザリーも提供しており、公認会計士のキャリア形成の上でも見逃せない存在となっています。


内部監査、リスク検証業務

金融機関アドバイザリーで行う業務として、内部統制・内部監査体制の構築があります。 金融機関には大量の顧客情報を厳重に管理する必要が有り、またお金を常時扱いますので、不正発生の防止には細心の注意を払う業種です。

デリバティブなどを含む金融商品のリスク計測モデルを構築することも求められます。金融商品の市場リスク、信用リスク、オペレーションリスク、 流動性リスク等を検証するためには金融工学の学識も必要となります。CFAなど証券アナリスト資格者、数学など理系の学位保持者なども活躍しています。

金融規制・検査への対応

リスク管理の際は、各種の金融規制も視野に入れなければなりません。 まず国内の金融当局による検査があります。「金融検査マニュアル」による債権の評価等は会計の専門的知識が必要であり、監査法人等が適用のためのサポート業務を行っています。

国内だけではなく、IIA国際基準やバーゼルなど国際的な金融規制もあります。 2010年には、リーマンショックなどの金融危機の再発防止を念頭に置いたバーゼルIIIの合意が成立しました。自己資本比率や流動性比率のほか、 過大なリスクを取ることを抑制する仕組みが構築され、金融機関はIFRSと同様、対応を迫られています。

国際的な活動を行う金融機関は各国の顧客、通貨、金融商品を扱っています。それだけに、会計士の業務でも英語力を求められることが多く、 またUSCPAなどの米国資格者が高く評価される傾向もあります。

全てに通じていなくてもチャンスはある

金融機関のアドバイザリー業務は極めて専門性が高く、 また顧客もその道の専門家です。国内企業に向けて監査業務等を行った経験だけでは対応できない部分も多分にあります。 会計士のステップアップとしてはハードルが高いながらも、高報酬が期待できる分野です。

専門分化している業務だけに、すべての分野で強い人材が求められているわけではありません。 求人情報を検討する際は自らの強み、経歴が金融機関のアドバイザリー業務にどのように通じるのかということを意識しながらニーズを探っていくとよいでしょう。

会計ニュース・スキル・トレンドの新着記事
2017.11.24
2017.11.16
2017.11.09
2017.10.11
2017.10.03
2017.09.05
2017.08.30
2017.08.01
2017.06.27
2017.06.19
2017.05.22
2017.05.15
2017.04.24
2017.04.17
2017.03.21
2017.03.13
2017.02.20
2017.02.06
2017.01.30
2017.01.05
2016.12.26
2016.11.28
2016.11.21
2016.11.14
2016.10.31
2016.10.31
2016.10.31
2016.10.24
2016.10.17
2016.10.11
2016.09.13
2016.09.06
2016.08.29
2016.08.08
2016.08.01
2016.07.25
2016.07.04
2016.06.27
2016.05.30
2016.05.26
2016.04.28
2016.04.25
2016.04.07
2016.04.04
2016.03.31
2016.03.29
2016.03.24
2016.03.03
2016.02.29
2016.02.25
2016.02.04
2016.02.01
2016.01.28
2016.01.25
2016.01.21
2015.12.21
2015.12.17
2015.12.14
2015.12.10
2015.12.08
2015.11.16
2015.11.12
2015.11.02
2015.10.29
2015.10.05
2015.10.02
2015.09.03
2015.08.27
2015.08.24
2015.08.20
2015.08.18
2015.07.17
2015.07.13
2015.06.01
2015.05.19
2015.04.27
2015.04.15
2015.04.09
2015.04.06
2015.04.02
2015.03.30
2015.03.13
2015.02.23
2015.02.19
2015.02.16
2015.01.29
2015.01.26
2015.01.19
2015.01.16
2014.12.11
2014.12.09
2014.12.04
2014.11.20
2014.11.04
2014.10.27
2014.10.17
2014.07.17
2014.07.07
2014.06.26
2014.06.23
2014.06.20
2014.06.10
2014.05.22
2014.05.19
2014.03.19

会計人の人生観・仕事観を紹介 「アカウンタンツマガジン」最新号

計士の肖像
「自分は誠実に仕事をしているか?」自問自答すれば、足りない部分も見えてくる。それをやり切るのが 僕の言う"プロ"なのです

 

青山学院大学 名誉教授 大原大学院大学 会計研究科 教授 博士(プロフェッショナル会計学)

八田 進二

 

会計、税理、経理・財務分野の転職に強いジャスネットキャリア。プロのエージェントが転職を無料でサポート致します。
経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

無料転職サポートに申し込む

ジャスネットの強み

【閲覧無料】会計プロフェッションのヒューマンドキュメント誌「アカウンタンツマガジン」

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマークジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。