会計・経理職の転職専門エージェント > コラム > 会計 ニュース・スキル・トレンド > 会計士の英語学習 最適の方法は?

会計士の英語学習 最適の方法は?

2014年11月20日

会計士の英語学習 最適の方法は? グローバル化が進むビジネス、会計の世界で、英語は事実上のデファクトスタンダード。「英会話を勉強し直したい」という会計士の皆様の声をよく聞きます。

しかし、会計は専門的な分野のため、ある程度は英語を話すことができる人でも、会計に関連した英語を使った勉強の仕方は、限られているのが現実です。


時間的制約、レッスン内容がネック

英会話スクールで行われるグループレッスンで会計を中心とした会話を行うことは、ほかの参加者の要望、また講師のスキルの面からも困難です。 ビジネス英語を専門とするクラスであっても、会計用語を詳細に学べるとは限りません。

英会話スクールの中には、マンツーマン指導で、学習者の要望に合わせ専門知識のある講師が講座の内容をカスタマイズしてくれるところもあるため、 検討対象となります。入校前のガイダンスで自分に合ったレッスンが受けられるか確認しておきましょう。

ただし、マンツーマンレッスンは授業料が高め。また監査法人等に勤務しながらスクールに通うことには、時間の制約の問題もあります。

スカイプを利用した英語レッスンの利点

今、ビジネスマンのあいだで注目される英語学習法として、スカイプ等の音声通話サービスを使ったレッスンがあります。 メリットは、自宅で学習できるためスケジュールを立てやすいこと、費用が比較的安価であることがあります。

ただ、ここでも問題になるのが講師の質です。講師もネット登録する形態のため、どのようなスキルを持った講師がいるかはよく調べる必要があります。

ネット学習では、一人ひとりの講師のプロフィールが事前に調べられ、メールフォームでコンタクトを取れることも利点です。

講師プロフィールの中に、MBAや米国会計士、あるいは企業財務の経験者であることが示されていることがあります。 そのような人を見つけた場合、積極的にコンタクトを取ってみましょう。多くの講師は「フリートーク」の講座を設けています。 あらかじめ、「このような内容で話すレッスンはできますか?」と確認してから学習に臨むことができます。

目的をはっきりさせ、レッスン内容を指定

たとえば、米国の有名企業を一社挙げ、公表された財務諸表を一緒に読みながら、 業績等についてディスカッションするレッスンを提案してみてはいかがでしょうか。

最低限の会計スキルを持っていれば、細かい用語の使い方など、得るものは非常に大きいでしょう。

相手となる講師としても、漠然と「英語を勉強したい」と言われるよりも、ピンポイントで話題を提供してくれる受講生の方が授業を進めやすい面があります。 レッスン前に詳細に内容を打診することについて、反応は悪くないようです。

外国語の学習は、目的をはっきりさせた方が上達が早くなります。 どのような業務に就くために英語を必要としているのか、また、会計士として将来どのような理想を持っているのか、ということを考えながら、 目的に合った英語学習の方法を確立しましょう。

会計ニュース・スキル・トレンドの新着記事
2017.11.24
2017.11.16
2017.11.09
2017.10.11
2017.10.03
2017.09.05
2017.08.30
2017.08.01
2017.06.27
2017.06.19
2017.05.22
2017.05.15
2017.04.24
2017.04.17
2017.03.21
2017.03.13
2017.02.20
2017.02.06
2017.01.30
2017.01.05
2016.12.26
2016.11.28
2016.11.21
2016.11.14
2016.10.31
2016.10.31
2016.10.31
2016.10.24
2016.10.17
2016.10.11
2016.09.13
2016.09.06
2016.08.29
2016.08.08
2016.08.01
2016.07.25
2016.07.04
2016.06.27
2016.05.30
2016.05.26
2016.04.28
2016.04.25
2016.04.07
2016.04.04
2016.03.31
2016.03.29
2016.03.24
2016.03.03
2016.02.29
2016.02.25
2016.02.04
2016.02.01
2016.01.28
2016.01.25
2016.01.21
2015.12.21
2015.12.17
2015.12.14
2015.12.10
2015.12.08
2015.11.16
2015.11.12
2015.11.02
2015.10.29
2015.10.05
2015.10.02
2015.09.03
2015.08.27
2015.08.24
2015.08.20
2015.08.18
2015.07.17
2015.07.13
2015.06.01
2015.05.19
2015.04.27
2015.04.15
2015.04.09
2015.04.06
2015.04.02
2015.03.30
2015.03.13
2015.02.23
2015.02.19
2015.02.16
2015.01.29
2015.01.26
2015.01.19
2015.01.16
2014.12.11
2014.12.09
2014.12.04
2014.11.20
2014.11.04
2014.10.27
2014.10.17
2014.07.17
2014.07.07
2014.06.26
2014.06.23
2014.06.20
2014.06.10
2014.05.22
2014.05.19
2014.03.19

会計人の人生観・仕事観を紹介 「アカウンタンツマガジン」最新号

計士の肖像
「自分は誠実に仕事をしているか?」自問自答すれば、足りない部分も見えてくる。それをやり切るのが 僕の言う"プロ"なのです

 

青山学院大学 名誉教授 大原大学院大学 会計研究科 教授 博士(プロフェッショナル会計学)

八田 進二

 

会計、税理、経理・財務分野の転職に強いジャスネットキャリア。プロのエージェントが転職を無料でサポート致します。
経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

無料転職サポートに申し込む

ジャスネットの強み

【閲覧無料】会計プロフェッションのヒューマンドキュメント誌「アカウンタンツマガジン」

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマークジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。