トップ > キャリアマトリックス > 上場準備×ベンチャー

Career Matrix- キャリアマトリックス(上場準備 編)-

あの企業の「エース」が登場!「職種」×「働く場所」で未来のキャリアを考える。

上場準備×ベンチャー

キャリアマトリックスインタビュー |上場準備×ベンチャー Kudan株式会社  大島裕

3年ほどにも及ぶ長丁場を
外部の専門家の協力を得て達成する

革新的な技術やほかにないサービス、製品によって順調に成長してきたベンチャー企業でも、上場となるとまったく異なった能力が必要となる。そのため多くの外部専門家が関わることになる。なかでも大きな役割を果たすのが主幹事証券会社で、上場までのスケジュール管理や必要な準備、資本政策、金融商品取引所への推薦などを行い、行程をリードする。ほかにも上場準備支援、会計監査を行う監査法人、法的なチェックを行う弁護士、資金を供給するベンチャーキャピタル、審査や事前の相談を受ける金融商品取引所、証券代行や株式事務を行う信託銀行、また証券を印刷する証券印刷会社など、その数は多い。こうした関係者と3年ほどを掛けて上場へとこぎつける。

一方、ベンチャー企業側では社内にプロジェクトチームを結成して、主幹事証券会社などからの指示や要請に沿って資料をまとめ提出するなど協調してスムーズに事が運ぶようにしていくことになる。

上場を準備するベンチャーは、月次の試算表を10日以内に作成できる体制にする、常勤の監査役を選任して監査役会を置く、就業規則や定款の見直しを行うなど、上場前に達成しなければならない項目は多岐にわたり、全社で一丸となって臨むこととなる。

したがって上場準備のプロジェクトメンバーとして必要な能力は、経理・財務・会計の経験・知識はともかく、最も必要なのは社員の結束を固め管理体制を構築するなどのマネジメント能力となる。公認会計士などの資格ももちろんプラスにはなるが、必須ではない。

上場準備×ベンチャーの求人

会計、税理、経理・財務分野の転職 に強いジャスネットキャリア。プロのエージェントが転職を無料でサポート致します。
経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

無料転職サポートに申し込む

キャリアマトリックス

【閲覧無料】会計プロフェッションのヒューマンドキュメント誌「アカウンタンツマガジン」

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録