トップ > キャリアマトリックス > M&A・再編・再生×上場子会社

Career Matrix- キャリアマトリックス-

あの企業の「エース」が登場!「職種」×「働く場所」で未来のキャリアを考える。

M&A・再編・再生×上場子会社

親会社の戦略によってM&A・再編を行う
どんな場合もリスクの洗い出しが最重要項目

上場している子会社が行うM&Aは、親会社のM&A戦略に則ったものがほとんどで、対象企業を買収して孫会社化し、自社グループに加えることで、自社グループの経営領域拡大・補完を図る。

また組織再編もある。グループの企業戦略に沿って不採算事業部門を切り離したり、複数の子会社からひとつの会社への統合を行うなど、会社の統廃合や分割・系列化といったことである。

こうした過程で上場企業が他企業を買う場合、どのようなディールにも必ず多少のリスクが伴う。それを確実にデューディリジェンスで明らかにし、リスクの洗い出しをすることが必要となる。また、分割・系列化のスキームを実行するうえで、税務の複雑さがプロジェクト推進の大きな障壁となりかねない。そのため外部の専門家に税務デューディリジェンスなどを依頼し、慎重に進める必要がある。

被買収企業に隠されたリスクの主なものは、簿外債務、保証債務、税務リスク、残業代未払いなどの労務リスク、背任行為、製品サービスに関する瑕疵、公害リスクなど。これらをデューディリジェンスで可能な限り洗い出してM&Aに臨む。

求められる資質として、必ずしも会計士、税理士などの専門的な資格は必要ないが、税務、財務、人事、金融、ERPなどに関するITの知識と会社経営にかかわるあらゆる知識が求められるため、あるに越したことはない。

会計、税理、経理・財務分野の転職 に強いジャスネットキャリア。プロのエージェントが転職を無料でサポート致します。
経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

無料転職サポートに申し込む

キャリアマトリックス

【閲覧無料】会計プロフェッションのヒューマンドキュメント誌「アカウンタンツマガジン」

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録