トップ > キャリアマトリックス > M&A・再編・再生×大企業(上場企業)

Career Matrix- キャリアマトリックス-

あの企業の「エース」が登場!「職種」×「働く場所」で未来のキャリアを考える。

M&A・再編・再生×大企業(上場企業)

空前のM&Aブームで
税務、財務、ERPなど総合力が求められる

創業100年を超えるような名門でも、市場環境の急変を受け、事業再編、業態の変更、さらにコア事業の不振から新規事業で再生を図るなどのケースは珍しくない。また、シュリンクする国内市場だけでなく、企業買収によって海外市場に進出する例も多い。M&Aでは複雑なデューディリジェンスをはじめ、カルチャーの異なる企業同士を統合するPMIまで、長期間にわたって緊張感の高いやり取りが求められる。一部の例外を除いて多くの大企業はコンサルティングファームなど専門集団を入れて実行することになる。そのため、必ずしも会計士、税理士などの専門的な資格は必要ないが、税務、財務、人事、金融、ERPなどに関するITの知識と会社経営にかかわるあらゆる知識が求められるため、あるに越したことはない。こうした専門的知識はなくとも、多岐にわたる連絡先との調整や周知、ち密な確認作業ができ、交渉力に長けた人材も好適と言える。アウトバウンド、インバウンド案件では、語学力も求められる。

一般にM&Aの買収側では、企業のデューディリジェンスが大きなカギを握る。M&Aを企業同士の結婚に例えるなら、デューディリジェンスは身上調査の意味合いが強い。ビジネス、財務・税務、法務、IT、人事、知財など、あらゆる角度から対象会社の調査を行うが、ここで見落としがあると後々大きな影響を及ぼすため、慎重に行う必要がある。

会計、税理、経理・財務分野の転職 に強いジャスネットキャリア。プロのエージェントが転職を無料でサポート致します。
経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

無料転職サポートに申し込む

キャリアマトリックス

【閲覧無料】会計プロフェッションのヒューマンドキュメント誌「アカウンタンツマガジン」

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録