トップ > キャリアマトリックス > 税務×上場子会社

Career Matrix- キャリアマトリックス-

あの企業の「エース」が登場!「職種」×「働く場所」で未来のキャリアを考える。

税務×上場子会社

連結納税に向けての緊密な親会社との連携
コミュニケーション力も必須のスキル

税務申告や監査・税務調査への対応などが主たる業務である。企業規模にもよるが、経理・財務部門に所属して、日常的な仕訳・入力から決算、現預金管理、資金繰り、管理会計などの業務を並行して担当するケースも多い。ただ、税務に関わる業務は全体の1~2割程度である。

上場企業が連結経営を推進している現在、親会社と同等レベル(上場企業レベル)の決算が求められるケースもあり、子会社の税務に求められるスキルも高まっている。連結納税を行う場合は、所得金額や税額への影響を把握して自社経営陣に通達するとともに、親会社の担当者の指示に従い、申請に向けた業務を行う。

また、税効果会計が適用される場合は、子会社が個別決算で税効果会計を行うケースがあり、税効果会計の内容や会計処理を理解し、決算時に必要な仕訳ができる能力が求められる場合もある。

近年、タックスコンプライアンスの重要性が増しており、連結における税務リスクを軽減するためにも、親会社の税務担当者との連携をスムーズにするコミュニケーションスキルも求められる。

会計、税理、経理・財務分野の転職 に強いジャスネットキャリア。プロのエージェントが転職を無料でサポート致します。
経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

無料転職サポートに申し込む

キャリアマトリックス

【閲覧無料】会計プロフェッションのヒューマンドキュメント誌「アカウンタンツマガジン」

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマーク ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。

↑ PAGE TOP

© JUSNET Communications Co.,LTD All rights reserved.

新規登録