30代
36歳の男性です。外資系企業の経理部で働いています。30代後半でUSCPAを取得した場合、監査法人に就職できますか。 
監査法人のいわゆる監査部門への転職は、難しいかもしれません。ただし、ビジネスで英語が使用できて、グローバル企業で財務・会計や関連するシステムのキャリアがあれば、アドバイザリー領域に活躍の場があるかもしれません。 

続きを読む »

30代 シニア
大手監査法人で働く32歳の公認会計士の男性です。転職市場で評価を高めるために、身につけるべきスキルがあればアドバイスをいただけますでしょうか。
すでに公認会計士の資格をお持ちでしたら、一般的には市場価値は高いと言えます。ただ、公認会計士を対象とする求人の場合、英語力や税務知識、また事業会社での経験などで…

続きを読む »

USCPA 30代
34歳の女性です。離職中にUSCPAを取得しましたので、監査法人での勤務を検討しています。USCPAの資格は、日本の公認会計士資格と比べて、監査法人内での評価が低いと聞いたことがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。 
日本の公認会計士には、監査証明業務という公認会計士にしかできない独占業務があることが、他国の公認会計士資格と比べ、評価に差が出る要因になっているのだと思います。…

続きを読む »

30代
30歳の女性です。現在、投資銀行のファイナンスチームで勤務していますが、USCPAを取得し、もっと事業よりの仕事がしたいと考え、転職を検討しています。M&Aアドバイザリーや事業戦略コンサルに興味がありますが、他にどのようなキャリアがありますか。 
監査法人系、金融系、ブティック型の様々なファームで、財務アドバイザリーとして活躍の場があると思います。事業会社の中ではM&Aやグループ会社管理など、経営企画の部…

続きを読む »

 4件のQ&Aがあります

公認会計士の転職 »