20代
profile 26歳、女性。大卒。大手建機メーカーの財務経理部に勤めて4年目。
Q
26歳の女性です。公認会計士資格保有者の転職についての質問を
させてください。

仕事をやめて勉強に専念した後に、公認会計士の資格を取得したと
して、すぐに就労先が見つかるものなのでしょうか
。社会人経験に
ブランクができることに不安を感じます。 

監査法人については、一般的に試験合格後にすぐ入所される方が
ほとんどかと思います。既卒、社会人経験ありの30歳でも、入所できる
ものなのでしょうか。


また、監査法人以外で資格保持、実務経験なしの公認会計士が活躍
できるところはあるのか
教えてください。
 
A
近年、公認会計士の活躍の場は広がってきており、監査法人以外には財務会計やM&Aなどの専門ファームのほか、一般の上場企業の経理や経営企画部門外資系企業や金融機関、上場準備会社、様々です。

しかし、会社を辞め、歳を重ねてからチャレンジするには若干リスクがあるので注意が必要です。

30歳で合格したとして、監査法人に入ることは可能ですが、せっかく他の会計士にないキャリア(上場企業における経理実務経験)をお持ちですので、アドバイザリー領域へチャレンジする方がよいかもしれません。 

公認会計士の求人 »

公認会計士の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む