公認会計士 30代 シニア
profile 30歳、男性。公認会計士。中堅監査法人勤務。
Q
30歳の公認会計士ですが、英語はあまり得意ではありません。

英語力の必要性は感じていますが、英語ができた方が転職先の幅は広がりますか。 
A
海外拠点や子会社を持つ外資系、日系企業が増えており、それに伴い中途採用に英語力を求める求人が増えています。

英語力があると、応募できる求人の幅は広がり、年収面でも英語を必要としない求人に比べて高い傾向があります

実務で英語を使用した経験が採用時には一番評価を受けますが、現職場で実務での使用機会がない場合も、一つの目安となるため、TOEIC700点以上の取得を目指して英語力を磨いていくことをお勧めします。 
公認会計士の転職 »

経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む