公認会計士 30代 シニア
profile 大学を卒業後、3年間の受験準備期間を経て、会計士【論文式】に合格し、大手監査法人に入所。監査中心のキャリアで、現在シニアの3年目、33歳。
Q
現在、公認会計士として監査法人に勤めている33歳男性です。

一般事業会社の経営企画職に興味がありますが、そういった求人はありますでしょうか?また、企業への転職の場合、年収はどのくらい下がるのでしょうか。 
A
経営企画職の求人で、公認会計士を求めるものもございます。なお、一概に経営企画といっても業務範囲は多岐に渡りますので、ご自身がどういった業務をしたいのかを明確にしておく必要があります。

管理会計や予算管理などの仕事を経理部で兼務している会社もありますので、具体的な業務内容まで確認の上で応募先を検討する必要があると思います。

また、年収は、会社の規模と業界によって様々ですが、監査法人でシニアスタッフとして働き、残業も多くこなしていた方ですと、下がることも覚悟しておく必要があります。 
公認会計士の転職 »

経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む