公認会計士 40代
profile 40歳、女性。公認会計士。出産を機に大手監査法人を退職し、ブランク6年。 
Q
大手監査法人のあと中堅税理士法人で勤務経験のある40歳、会計士の女性です。
出産を機に仕事をやめ、ブランクとしては6年ほどになります。

子どもが、そろそろ手を離れてくるタイミングということもあり、まずは週3~4日、短い時間から
仕事に復帰したいと考えています。子どもの学年が進んだら、もう少し働く日数や時間を
増やしていきたいと考えています。
 
こういった働き方に制限があると、以前のように監査法人で他の方々と一つのチームで働くのも
難しいのかなという気がしています。

ジャスネットでは在宅ワークの仕事の紹介もしているようですが、単に仕訳の入力など作業ではない
仕事で時短でできる求人はありますでしょうか。漠然とですが、監査法人や税理士法人よりも、
福利厚生の整っている大手企業を希望します。
 
A
正社員としての就業を希望されるようであれば、選択肢は少ないものの時短からスタートが可能な求人はございます。ただし週3~4日という勤務は難しく、週5日という条件はほぼ必須になると思います。

事業会社の中で、ある程度希望にかなう働き方を望むのであれば、派遣社員として仕事をすることも検討されたほうがよろしいのではないかと思います。また、監査法人や税理士法人であれば、非常勤としてある程度柔軟な働き方に対応してもらえるケースもあります。

正社員としての就職活動をするのであれば、働き方に制限があるうちはどうしても選択肢の少ない中で意思決定をしていかなければなりません。ご希望の条件に関しても妥協をしなければならないような状況が想定されます。

この場合は働き方の制限が無くなったタイミングで、あらためて転職活動をすることになってしまうのではないかと思います。

そのような状況を踏まえますと、必ずしも今は正社員にこだわって探さずに、「雇用形態以外の部分で一番希望の条件に近い働き方を選択」された方がよろしいのではないかと思います。 

公認会計士の求人 »

公認会計士の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む