公認会計士 30代 マネージャー
profile 38歳、男性。公認会計士。大手監査法人で経験16年。
Q
38歳、男性、公認会計士です。現在、大手監査法人にてマネージャーとして主に上場企業を中心に法定監査業務を担当しています。

順当に行けば、パートナーの道が見えてくると思いますが、一度、自分の市場価値を見極めたいと考えています。今後のキャリアを考えた際に、どのような選択肢があるでしょうか。 
A
監査法人以外であれば、事業会社、コンサルティングファームなどへの転職の選択肢があります

もちろん十分に市場価値はお持ちですが、現職でのご経験が即戦力として評価されにくいお仕事内容であればあるほど、一旦、年収ダウンも覚悟する必要があります。

ご質問に関しましては、ご本人が今後、キャリアにおいてどんなゴールを想定されているか(複数で結構です)、または優先されたい事項などについて、お聞かせいただいた上でお答えさせていただきたいと思いますので、ぜひ一度、弊社にお立ち寄りください。 
公認会計士の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後、東証一部上場企業で27年間勤務。多くの部門で管理職および営業部長職などを歴任し、社内管理から法人営業、システム構築などを幅広く経験。現在は弊社エージェントとして事業会社、監査法人、コンサルティングファーム、その他非公開会社、ベンチャー企業、外資系企業も得意としている。

【専門領域】
・コンサルティングファーム、シンクタンク
・海外展開あり(日系グローバル企業)



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む