公認会計士 20代 シニア
profile 28歳、男性。難関私大卒業後、公認会計士試験に合格し、大手監査法人に入所。国内事業会社の監査を中心に担当。
Q
28歳の公認会計士です。監査法人から事業会社への転職を検討していますが、大幅な年収ダウンであれば、転職を見合わせようと考えております。

多少の年収ダウンであれば、仕方ないと考えておりますが、どの程度とみていればよいでしょうか。 
A
就職直後の数年間は、事業会社に比べて監査法人の方が圧倒的に年収水準が高いという状況があります。

応募企業によって一概に言えない部分はありますが、20代シニアで100~250万円程のダウンは見込んでおく必要があります。

事業会社で仕事をする場合は短期的な収入面だけでなく、福利厚生を含めた長期的な視点でも考えるとよいでしょう。 
公認会計士の転職 »

経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む