公認会計士 30代
profile 30歳、女性。大学卒業の翌年に、公認会計士試験合格。大手監査法人国内部門で5年の経験。 
Q
30歳の公認会計士です。大手監査法人に5年勤めた後、以前からの夢であった世界一周の旅に出たため、2年間のブランクがあります。

この仕事をしていないブランクの期間は、書類選考時にどのような影響があるでしょうか。 
A
ブランク期間があることよりも、その間の過ごし方により、評価は高くも低くもなると思います。

その間に身につけた語学力が、アピールできるレベルになっているかどうかも重要です。

事業会社からは、将来、海外赴任を前提とした求人も多く寄せらていますので、実際に海外で生活していた経験は、好意的に評価されると思います。 
公認会計士の転職 »

経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む