公認会計士 30代 マネージャー
profile 38歳、男性。大学卒業の年に、公認会計士試験に合格。大手監査法人で15年のキャリア。 
Q
四大監査法人に勤務している38歳になる公認会計士です。

監査業務の経験しかありませんが、大手企業の経理部に転職できるでしょうか。 
A
可能性はゼロではありませんが、30代後半のマネージャークラスの方であれば、大企業よりも新興市場のマネージャークラスのポジションや、IPOを控えたベンチャー企業への転職事例の方が多い傾向にあります。

逆に、大企業への転職は20代から30歳ぐらいまでのスタッフ、シニアクラスの方の事例が多くなります。

これは、監査法人と転職先の事業会社の年収のギャップなどが一つの要因だと考えられます。大幅な年収ダウンが許容できるようであれば、少し選択肢は広がるかと思います。 
公認会計士の転職 »

経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む