公認会計士試験 論文式合格・会計士補 20代
profile 28歳、女性。大学卒業後、公認会計士の受験勉強に5年間専念し、合格。 
Q
28歳の女性です。就職せずに勉強に専念して、公認会計士の資格を取るのに、大学卒業後5年かかりました。

この働いていない期間が5年もあることは、今後、就職や転職をする際、他の求職者と比べられた際に、不利になりますか。 
A
公認会計士の就職難が話題となった頃については、合格までに年数を要した方は、比較的、就職に苦労をされていたと思います。

最近の市場感で言えば、そのような方でも複数の監査法人から内定をもらえる状況になっています。

30代、40代となり、ある程度経験を積んだ後の転職活動においては、ブランク期間に注目されることは、さらに少ないと思います。

今後はブランク期間が気にならなくなるぐらいに仕事に邁進し、ご自身の市場価値を上げる意識でキャリアを積んでいっていただければと思います。 
公認会計士の転職 »

経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む