30代
profile 30代、男性。公認会計士。コンサルティング会社勤務。 
Q
30代の男性です。現在は、コンサルティング会社に勤務しており、事業会社への転職が決まっています。

上司に退職の意思を伝えましたが強い引き留めに合い、その後の話し合いの場もなかなか設定してくれず、うやむやにされそうな雰囲気です。どのようにすればよいでしょうか。 
A
上司の方がなかなか動かない場合は、さらにその上の方や人事の責任者の方などにも報告し、退職の準備を着々と進めてください。

基本的に退職届は相談ではなく、退職の意思表示です。引き留めなどにも応じる姿勢はできる限り見せず、自分の希望をお伝えください。

それでもなかなか受理くれない場合の具体的な伝え方については、一度、ご来社いただき、弊社のエージェントにご相談ください。
公認会計士の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後は新規事業の立ち上げや、人材ビジネス業界での管理職として法人営業、社員育成に携わる。会計業務の請負なども経験する中で、より会計・経理・財務分野のプロフェッショナルに専門性を持って人材ビジネスに携わりたいという想いから弊社へ入社。人材ビジネス業界での長いキャリアから、キメの細かいサポートに強みを持つ。

【専門領域】
・流通、小売(食品、医薬品、化粧品)
・上場企業、株式公開準備、ベンチャー企業



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む