公認会計士 40代 マネージャー
profile 42歳、男性。大学在学中に公認会計士試験論文式に合格し、大手監査法人に就職。現在はマネージャー職。
Q
現在は大手監査法人でマネージャー職に就いている40代前半の者です。

これから事業会社への転職を検討していますが、果たしてこの年齢で転職など
できるのでしょうか?特に大手上場企業に興味があります。
 
A
大手上場企業は組織バランスも考慮されますので、監査法人のみのご経験ということであれば、ジュニア~シニアクラスが対象となることが多いです。

ただ、必要な人材と判断されれば、転職は可能です。その際に、強みとなるような経験(事業会社への出向、海外駐在、IFRS導入など)があると評価されそうです。

また、ご希望される監査法人のマネージャークラスの年収を提示できるような求人案件は限られるため、年収面でミスマッチとなってしまう場合もあります。多少の年収ダウンを覚悟して、転職活動に臨む必要がありそうです。 

公認会計士の求人 »

公認会計士の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後、商社系の旅行会社に入社し、商社の旅行の手配や新店舗の立ち上げに従事。その後、大手の資格系の学校で、資格やその勉強で得た知識を活かした就職や転職支援業務に携わる。会計や監査法人業界に詳しく、多くの会計事務所や税理士法人との太いパイプを構築してきた。信頼関係を築くことからコンサルティングを開始し、その人の志向性や素養に合致したさまざまな提案を行うのが信条。趣味は鉄道旅行。

【専門領域】
・コンサルティングファーム、シンクタンク
・上場企業、大手企業、ベンチャー企業



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む