30代
profile 36歳、男性。大卒。外資系企業で財務経理を担当。プロジェクトマネジメントも経験しており、現職の経理部では中核メンバー。
Q
36歳の男性です。外資系企業の経理部で働いています。30代後半で
USCPAを取得した場合、監査法人に就職できますか。
 
A
監査法人のいわゆる監査部門への転職は、難しいかもしれません。

ただし、ビジネスで英語が使用できて、グローバル企業で財務・会計や関連するシステムのキャリアがあれば、アドバイザリー領域に活躍の場があるかもしれません。 

公認会計士の求人 »

公認会計士の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む