公認会計士 20代 スタッフ
profile 26歳、男性。大学卒業の年に試験合格を果たし、大手監査法人に入所。
Q
26歳の男性、大手監査法人で働く公認会計士です。転職活動を始めようと
思っているところです。効果的な志望動機、自己PRの作成方法を教えてください。
 
A
自己PRについては、「過去~現在~未来」という流れで構成されると、よろしいかと思います。

なぜ会計士を目指し、現在は何ができるのか。そして将来はどのようなキャリアを築きたいのか。具体的な数字を使いながら、書いてみてください。

また、企業研究についてもしっかりと行った上で、数多く存在している企業の中から、なぜその企業に応募したのかという点を、説得力を持って伝えられるように準備してください。

事業の将来性や経営理念、会社風土など、何でもよいので、本心から応募したいと思った点にフォーカスすると、伝わるものになるかと思います。 

公認会計士の求人 »

公認会計士の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後、商社系の旅行会社に入社し、商社の旅行の手配や新店舗の立ち上げに従事。その後、大手の資格系の学校で、資格やその勉強で得た知識を活かした就職や転職支援業務に携わる。会計や監査法人業界に詳しく、多くの会計事務所や税理士法人との太いパイプを構築してきた。信頼関係を築くことからコンサルティングを開始し、その人の志向性や素養に合致したさまざまな提案を行うのが信条。趣味は鉄道旅行。

【専門領域】
・コンサルティングファーム、シンクタンク
・上場企業、大手企業、ベンチャー企業



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む