公認会計士 30代 シニア
profile 37歳、男性。大学卒業後、一般事業会社で営業職として勤務した後、公認会計士試験の勉強をスタート。30歳で合格し、監査法人へ。 
Q
37歳、大手監査法人で働く公認会計士です。職位はシニアになります。

監査業務しか経験ないのですが、M&A関連のコンサルへの転職を希望しています。30代後半という年齢ですが、転職できる可能性はありますか。 
A
現在、M&A関連の案件が増加しており、公認会計士の方であれば、デューデリなどを入口にした転職も多くございます。

一時期は、未経験の方であれば30代前半までが転職できる一つの目安となっていましたが、コンサルティングファームでも人手不足の現在、採用基準のハードルを下げています。

比較的、採用可能性が高い現在は、転職活動を行うタイミングとしてはよいのではないかと思います。 

公認会計士の求人 »

公認会計士の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む