公認会計士 30代 マネージャー
profile 38歳、男性。公認会計士。大手監査法人にて、マネージャー職に就く。 
Q
38歳の男性、大手監査法人でマネージャーをしています。将来的に
独立を考えているため、税務実務の経験(特に資産税・事業承継等)を
短期間のうちに積めるところを探しています。

30代後半で、そのような求人はありますか。
 
A
転職が上手くいくポイントの一つには、年齢と経験のバランスがあります。

30代後半という年齢に対し税務未経験ということですと、公認会計士と言えど求人数は少なくなってしまいますが、小規模なファームを中心に応募できるところもあります

ただ、監査法人のマネージャー職と比べると、大きく年収がダウンしてしまう場合は多いと思います。詳しくは、ご相談ください。 

公認会計士の求人 »

公認会計士の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後は新規事業の立ち上げや、人材ビジネス業界での管理職として法人営業、社員育成に携わる。会計業務の請負なども経験する中で、より会計・経理・財務分野のプロフェッショナルに専門性を持って人材ビジネスに携わりたいという想いから弊社へ入社。人材ビジネス業界での長いキャリアから、キメの細かいサポートに強みを持つ。

【専門領域】
・流通、小売(食品、医薬品、化粧品)
・上場企業、株式公開準備、ベンチャー企業



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む