公認会計士 20代 スタッフ
profile 27歳、男性。監査法人勤務の公認会計士。
Q
監査法人勤務の27歳の公認会計士です。事業会社への転職を検討していますが、来期にはシニアに上がる可能性があります。

今動くべきか、インチャージを経験してからの方が可能性が広がるのかを教えてください。 
A
事業会社においてシニアスタッフとしてインチャージ(主査業務)を経験されたかどうかは、マネジメント経験という面では評価される場合もありますが、求人に応募する段階でインチャージ経験を問われることはありません

一方で、年齢に即した経験が重視される傾向にあります。会計監査のみの経験であれば、年齢が若い方が転職時の年収ギャップも起きにくく、転職がスムーズに進むことも多いため、情報収集も兼ねて早めの活動開始をお勧めします。 
公認会計士の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後、東証一部上場企業で27年間勤務。多くの部門で管理職および営業部長職などを歴任し、社内管理から法人営業、システム構築などを幅広く経験。現在は弊社エージェントとして事業会社、監査法人、コンサルティングファーム、その他非公開会社、ベンチャー企業、外資系企業も得意としている。

【専門領域】
・コンサルティングファーム、シンクタンク
・海外展開あり(日系グローバル企業)



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む