公認会計士 20代 スタッフ
profile 24歳、男性。学生時代に公認会計士試験論文式に合格。監査法人に勤務し、2年目。 
Q
学生時代に公認会計士試験に合格し、監査法人に勤めて3年になります。

すでに監査の仕事にやりがいを感じなくなっており、転職を検討しています。監査法人出身の会計士には、どのようなキャリアパスがあるのでしょうか。 
A
選択肢は、大きく分けて下記の3つがあります。

① 監査法人・FASやTASなどのアドバイザリー業務

② コンサルティングファーム・財務会計やM&Aコンサルティング業務

③ 一般事業会社・経理や経営企画

また英語力が有れば、外資系企業での経理といった選択肢も考えられます。

このように選べるキャリアパスは複数ありますが、その中で、ご自身にあう転職先はキャリアプランをどう考えるかや、何を重視されるかにもよりますので、お気軽にご相談ください。 
公認会計士の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後、東証一部上場企業で27年間勤務。多くの部門で管理職および営業部長職などを歴任し、社内管理から法人営業、システム構築などを幅広く経験。現在は弊社エージェントとして事業会社、監査法人、コンサルティングファーム、その他非公開会社、ベンチャー企業、外資系企業も得意としている。

【専門領域】
・コンサルティングファーム、シンクタンク
・海外展開あり(日系グローバル企業)



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む