公認会計士試験 論文式合格・会計士補 20代 スタッフ
profile 会計士試験合格者。大学3年次に試験合格。大手監査法人にて監査部門に所属。
Q
これから修了考査を控えている24歳、公認会計士試験論文式合格者のものです。

できれば、なるべく早いうちに監査以外の仕事をしたいと思っているのですが、修了考査受験後、合格発表後、公認会計士登録後など、転職活動はどのタイミングでスタートするのがベストでしょうか。
A
監査以外の仕事といっても、一般企業で働く場合とコンサルティングファームで働く場合で、仕事内容は、大きく異なると思います。

具体的に「何がしたい」という思いがないうちは、まだ監査法人で学ぶことも多いのではないでしょうか。単に「監査の仕事嫌だから」といった不明確な理由で転職活動を始めると、あまりよい結果に結びつきません。

市況観にもよりますが、会計士の場合、20代後半くらいから30代前半くらいが転職をするのに適した時期と言えます。
公認会計士の転職 »

経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む