30代
profile 中小企業の経理部で働く32歳の男性。現在の経理部は社員同士の交流がなく、人間関係の悩みをなかなか相談できずにいる。どこの企業も経理部は同じような状況なのか、気になっている。
Q
1,000人規模の企業の経理部で働く32歳の男性です。入社以来、ずっとこの企業で働いています。

ここのところ経理部内の人間関係や、仕事で行き詰っていますが、なかなか部内で相談する人もおらず孤立した気分の毎日が続いています。

内気というか個人主義の人が多く仕事が終わればみんなすぐに帰ってしまい、コロナの前も部内の人たちで飲みに行ったりする風習はありませんでした。年に1度の忘年会にも1/4ほどは参加しない状況です。

こういった状況なので、仕事以外のことで部内の人たちと交流するといったこともないため、いきなり人間関係のことを相談するのも気が引けます。どこの企業も経理部はこのような状況なのでしょうか。心機一転、転職したとしてもどこも同じような状況ですと、いまと変わらないのかという気がするので転職も躊躇します。また、他の企業の経理部の人と交流したり、意見交換をしたりする場などがあれば教えてください。
 
A
人間関係については難しい問題ですが、上司ではなく同僚に相談するというのは、どちらかと言うと「聞いてもらってすっきりしたい」とか「愚痴を言うことで発散したい」という側面が強いのではないかと思います。

一方で上司への相談は、「根本的な問題を解決したい」という思いからのものになるのではないでしょうか。

前者のような発散系の相談は、もしかしたら職場の同僚ではなく気の置けない友人などに相談することである程度解決するかもしれません。もしくは経理とは違う部署にそういった話ができる仲間を作ることでも良いかもしれません。

今回の質問者様の状況で他企業の方と交流をしたりすると、隣の芝生は青く見える状態になってしまい、転職したい気持ちが高まってしまうのではないかと危惧します。

それよりも転職を考えるべきポイントは、上司へ相談した際の対応によるのではないかと思います。質問者様が「根本的な問題を解決したい」という思いで相談した上司が、それを自分のこととして捉えてくれないような方であった場合は先が思いやられる気がします。その場合は転職も一つの選択肢とされた方が良いのではないかと思います。 

経理の求人 »

経理の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む