30代
profile 中小メーカーの経理部で働く30代の男性。コロナの状況がおさまった後、どのような業種であったら伸びていく可能性があるのか、求人が増えていく可能性があるのかを知りたがっている。
Q
中小メーカーの経理部で働く30代の男性です。新型コロナウイルスに関連し、緊急事態宣言が出てから、会社の売上が下がっており先行きが不安です。

今回の騒動に関係なく、転職を考えていたのですが、完全にタイミングを逸したと思っています。コロナの状況がおさまった後、どのような業種であったら伸びていく可能性があるのか、求人が増えていく可能性があるのか、予測ベースでかまわないので教えてください。
 
A
質問者様に限らず、新型コロナウイルスの影響で売上を落としている企業が世の中の大多数だと思います。その中でもこの後短期的に業績を回復しやすい業界はもちろん限られてくるのではないかと思います。

一方で転職という大きな意思決定においては、もう少し先を見据えた企業選びが必要になってくると思います。10年後に業績を伸ばしている企業がどこなのかは、恐らく新型コロナウイルスの影響とは別の次元の問題だと思います。

少なからず企業存続の危機に陥っている企業が「エージェントに手数料を払ってでも経理部門で新たに人材を採用しよう」という意思決定はしないでしょうし、エージェントを通じて募集をしているという時点である程度今後の展望が開けているのではないかと思います。

そういった意味では、今回の新型コロナウイルスの影響という観点は排除し、もともと質問者様が希望されていたような業種の中で求人募集を出されている企業をお受けになられれば良いのではないかと思います。 

経理の求人 »

経理の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む