20代
profile 上場企業経理部で働く29歳の男性。転職時の選考において、外見が関係するかどうかを知りたいと思っている。 
Q
上場企業経理部で働く29歳の男性です。某メディア系企業への転職を考えています。その企業は華やかな社風で、外から見る限り女性は小綺麗な方が多く、男性はシュッとした雰囲気の方が多い印象です。

わたしの外見は特に可もなく不可もなくと自分では思っていますが、企業によって外見(見た目や雰囲気、立ち振る舞い)も選考の合否を左右することはあるのでしょうか。

 
A
原則として以下厚生労働省のサイト上にもあるように、「応募者の適性・能力とは関係ない事柄で採否を決定しない」ようにしなければいけません。

厚生労働省「公正な採用選考の基本」https://www.mhlw.go.jp/www2/topics/topics/saiyo/saiyo1.htm(厚生労働省HPにリンクします)

ただ、選考結果としては「スキル不足」という理由で不合格になったとしても、実際は外見・容姿で選考をしているという場合はあるかもしれません。企業側もそれを理由にしてはいけないことは理解しており、明確に伝えられることはないため、実態については確かめようがないというのが実情です。

ただ、質問者様が挙げられた、「見た目、雰囲気、立ち振る舞い」という点で申し上げると、合否に影響する要素もあります。明らかに清潔感の無い外見(服装、髪型、爪)などは適性が無いと判断される場合があります。立ち居振る舞いについても、挨拶の仕方や名刺の受け渡しなど、一般的な社会人マナーの範疇で合否を判断されることはあるといえるでしょう。容姿という意味ではなく、心がけで印象が変わる部分については配慮が必要だと思います。

経理の求人 »

経理の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む