30代
profile 大手企業の総務部で働く32歳の女性。転職をしてやりたい経理の仕事を探すか、転職せずにいまの会社で経理部に異動できるのを待つかで悩んでいる。 
Q
上場企業の総務部で働く32歳の女性です。現在は庶務の仕事をしていますが、数字を切り口に企業価値を向上させることや高い専門性を身につけられる経理という仕事にあこがれています。

いずれ経理の仕事をしたいと思っていますが、わが社の異動は基本的に同じ部門内のものに限られ、事業部や部門の垣根を越える異動はほぼ例がありません。転職で経理の仕事を探す場合は、未経験なのでおそらく年収も下がるのではという予想をしています。

わたしとしては、下記の2通りの道があるかと思います。
 
① このまま、社内で経理部への異動の道をさぐる。
デメリット→ 何年かかるかわからない上、異動できない可能性もある。
 
② 本当にやりたいのなら経理職に転職をする。
デメリット→ 未経験で経理の仕事がみつかるかどうかもわからないし、年収(現在の年収は420万)もダウンするかもしれない。

事例としてこのようなケースは御社の登録者で過去にあったのか、またその人はどのような選択をしたのかを教えてください。
 
A
過去の多くの事例を振り返ると、上記①②いずれの道も選ばれた方はいらっしゃいます。

ただ、本件はそれほどお悩みになる必要も無い気がいたします。今から転職活動をしてみて、420万円以上の年収で仕事が見つかれば心配されるデメリットも無いですし、まずはエージェントにご相談をいただいた方がよいのではないかと思います。

1ヵ月ぐらい転職活動をしてみれば、420万円をキープした転職が現実的なのかどうかが実感としてお分かりになると思います。当然、事業内容、立地、組織規模、業務内容など、年収以外にも仕事を選ぶ上で重視されるポイントもあると思いますので、その程度によって一概には申し上げられませんが、どうしても希望を叶えるような転職は難しいという感触だった場合に、①の選択肢を検討されればよいのではないかと思います。
 

経理の求人 »

経理の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む