20代
profile 求職中の28歳男性。いくつか内定が出た際に、どのような基準で会社を選択すればよいのか、ポイントを知りたいと思っている。
Q
28歳の男性です。現在、働きながら経理職として働ける次の職場を探しています。転職活動を進めている中で、業界などは絞らず「上場企業」「スキルアップできる環境」「いまより年収アップ」という3つを軸に転職活動を進めています。想定以上の選択肢の多さに目移りし迷っています。

これ以外の決め手として、「面接をしていただいた方々や直属の上司となる方との相性(フィーリング)」や「社風が自分に合うか」などになるかと思いますが、いくつか内定が出た場合に会社を選択する上でのポイントや考え方があれば教えてください。

 
A
確かに売り手市場の環境では自分の思っていた以上に、必要とされる企業が多いことに驚くこともあると思います。その中でどこを選ぶべきかは、個人の好み・志向次第なのでここでは触れませんが、比較する上での考え方のヒントにしていただけるようなお話をしたいと思います。

分類の仕方は無数にありますが、主には「1.業務」「2.労働条件」「3.企業」「4.風土」で分けて考えるとよいと思います。以下にそれぞれをご説明します。

1. 業務入社後すぐに担当する業務から、5年後・10年後など長期的に期待される業務、自身の希望が業務ローテーションに反映されやすいか否かなどで具体的に比較ができると思います。

2. 労働条件給与や手当など入社時の金銭に関することや、将来的にそれらがどの程度上昇するのか、勤務場所、労働時間などで比較ができます。

3.企業自身の関心がある事業分野か、成長性が期待できるか、海外に展開しているか、上場している(目指している)か、知名度の高さがあるかなど、企業自体に感じる魅力で比較ができます。

4. 風土これは転職を考えるきっかけになることが一番多いのではないかと思います。上司と部下や同僚同士の人間関係、社員旅行やクラブ活動など社内イベントなどの頻度の多さ、残業や休日出勤に対する考え方、入社後の評価が高くなる(求められる)人材像、など多くの要素があると思います。


ご自身が今の会社を辞めようと思われた理由が何なのかが一番重要ではないかと思いますが、他にもこのような要素に分解した上で、重視したいと思う項目をいくつか挙げてみてください

それぞれの要素に対して、内定の出た複数社の企業をを当てはめた際に、〇(満足)、△(どちらでもない)、×(不満足)などで比較してみると、希望が実現できるのかどうかが整理しやすくなると思います。
 

経理の求人 »

経理の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む