30代
profile 35歳、男性。レコード会社の経理部に勤務。今後の方向性について悩んでいる。 
Q
35歳の男性です。現在、レコード会社の経理部で印税の計算と支払いの業務を中心にしています。部内の業務ローテーションはないこともないのですが、わたしは5年前に転職で今の部門に配属になってからは、ずっと同じ仕事です。印税の計算がメインというのは、経理の仕事としては一般的ではないこともあって、将来的なキャリア構築の面で不安を感じています。

だからといって、「同じ経理部門でどのような仕事がしたい」という希望もないというのが正直なところです。

漠然とした質問になってしまいますが、今後、わたしは何から始めるのがよいのでしょうか。アドバイスをいただけたら幸いです。
 
A
やはり一番重要なのは、質問者様が将来どうなりたいと思っているのかというキャリアビジョンの部分なのではないかと思います。

今のレコード会社が大好きで入社したのであれば、定年までどのような形であっても現職で業務に携わり、大好きな会社の経営の一部を担い続けるということがビジョンになるでしょうし、仮に経理から他の部門への異動辞令があってもお受けになられるのではないでしょうか。

一方で、CFOを目指すようなキャリアビジョンであれば、5年間業務が変わらなかったことを踏まえると、今後も同社で仕事を続けるよりも転職によって、より良い近道を見つけることができるかもしれません。


具体的なアドバイスにならずに恐縮ですが、今質問者様がされるべきは自分が目指したい将来について真剣に考えることではないかと思います。その際にご自分のキャリアを整理をしながら考えるためや、他の方はどう考えているのかなど情報収集するためにも、弊社のようなエージェントに相談することもご検討ください。 

経理の求人 »

経理の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む