20代
profile 28歳、男性。中小企業の経理部に勤務。会計ニュースに疎いことが、面接の結果に影響があるのではないかと心配している。 
Q
中小企業の経理部で働く28歳の男性です。恥ずかしながら新聞を読む習慣がないので、金融や経済ニュースはもちろんのこと、経理として働いていれば当然知っているような大手企業の粉飾決算のニュースなども、概略ぐらいしか知りません。

また面接のときに、こういった時事的な会計ニュースを知らないと選考のときに不利にならないか心配です。


このようなわたしが、手っ取り早く経理に関わるニュースをキャッチできるようなWEBサイトやサービスはないものでしょうか。

日経電子版を契約しなさいという意見はわかるのですが、なるべく月々の費用がかからないものでお願いしたいです。
A
「ニュース」と検索して1画面目に表示されるニュースサイトであれば、恐らくどこから情報を得ても、経済の主要なニュースはキャッチできると思います。

様々な企業の面接にも同席をさせていただきましたが、中途採用の面接で一般常識的なことを問われるような質問はあまり見かけません。

ニュースや新聞を見ているかどうかは、採否への直接的な影響は無いに等しいと思います。一方で、業界ごとの景気動向、AIなどが経理に与える影響、マクロ的な世界経済の動向など、自身のキャリアを考える上では、このような情報は意思決定にかなり重要であるはずです。

情報が不足すればするほど意思決定に後悔がつきまといます。分かりやすい例で挙げれば、粉飾のニュースを知らないということは、粉飾をしてしまった企業に入社してしまい、入社後に初めてその事実に気づく、という具合です。

有料の新聞や情報を得ることが一概によいとはいえませんが、先ずは無料であってもタイムリーに情報を得る習慣を身につけることが大切ではないかと思います。

経理の求人 »

経理の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む